ID非公開

2022/1/12 16:34

88回答

みずほ銀行のシステム障害が直らない理由はなんですか?

2人が共感しています

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/1/17 8:49

IBMとNECに頼んだメガバンクは賢いですね。 銀行を統一させたならシステムも親元に合わせていくべきだったのではないですか。 同じシステムの複数の会社と折り合いつけようとしたのがダメダメだった気がします。

その他の回答(7件)

0

そりゃーバラバラのシステムを無理矢理統合させて、効率化といいシステムエンジニアを大幅リストラすれば、トラブルも起こります、完全に経営者の責任ですね

ID非公開

質問者2022/1/17 8:45

他のメガバンクはさほど混乱はしてませんよ? なぜみずほだけなんですか?

0

みずほ銀行は元々大きな銀行同士が合併してできた銀行です。 それぞれの銀行でシステムを持っていましたが、おおよそ3系統のシステムが存在していました。 そのシステム担当が、I社H社F社です。 それぞれのシステムを使うのは当然同じ会社になったので合理的ではないのでシステム統合するのですが、これに何度も失敗し10年以上たった今でも色々起きているのだと思います (私は統合時にI社の下請けでみずほ銀行のシステム関係の仕事を請け負っていました)

ID非公開

質問者2022/1/17 8:47

みずほ同様に合併を繰り返している銀行はさほどエラーを起こしていませんよね。 システム会社がクソなだけでは? この機会にシステムも会社独自でなく世界共通にすべきですね。

0

憶測ですが、システム障害を装って、取り引きできないようにして、金庫の金を海外に流しているのではないかと睨んでいます。

0

何故に解決せずに障害が繰り返されるのか分かりませんね。。。 「信用取引」が大原則だから支払も後日払いが可能ですが、 その実行がシステム障害で実施できなければ「信用」が崩壊します。 私は現役時代、会社で経理財務を担当しメインバンクは「第一勧銀」でした。 旧:第一銀行=日本で最初の銀行です。 そこに合併当時に銀行統合が盛んになり、負け組同士の日本興業銀行・富士銀行が加わって「みずほ銀行」になりました。勝ち組は三井住友。 ところが3行のシステムが別々の会社のもので、どれを基幹システムにするか、その統合が大仕事となりましたが、「みずほ」スタート初日の4月1日にシステムの大障害が起きて(世界中のニュースに)、 私の会社でも事前に予約していた振込みや引き落としがなされず、Bk担当者からもお詫び電話が入り「行内も大変で、外出禁止令も出ました」というのは今でも記憶にありますね。 その後も3行の人事的交流・統合がうまく行かず、長年に亘って解消されてきませんでしたね。 会社の取引先から届く請求書の支払先銀行口座から「みずほ」が激減しました。これは今でも変わりませんね。 ご質問の答えにならずスミマセンが、 そんなこともありました と。。