回答受付が終了しました

年金について質問です。夫が亡くなり遺族年金は受け取っているんですが年金をこれ以上払いたくありません。遺族年金を受け取っている私は払わない方法が分からないので教えてください。

年金183閲覧

2人が共感しています

回答(5件)

1

払いたくないという理由で、払わないというのは、 義務なんで、選択できません。 収入が少ない場合、免除や猶予は何種類かありますので、 申請して、承認されたら、払わなくてもいいです。 でも、遺族年金って、遺族厚生年金は、条件を満たせば、 死ぬまで、もらえますが、 遺族基礎年金は、子供が18歳を超えたら、なくなります。 遺族厚生年金も、65歳以降、 585,700円(年額)の中高齢寡婦加算はなくなるので、 遺族年金は、現在の受給額より減りますが? 国民年金の保険料を払っていれば、中高齢寡婦加算の分をカバーできます。

1人がナイス!しています

3

寡婦の方については通常の審査基準よりも緩和された所得審査で免除申請をすることが出来ます。 当面の間、審査に通るかは分かりませんが上記の免除等申請をされた上、制度利用によって将来の基礎年金が減額する挽回方法を併せて知っておくと良いかも知れません。 ・ 追納 ・ 任意加入 ・ 経過的加算の積み上げ 等です。 先に回答されているtos***さん、ご質問者さんの心情に配慮されてはいかがですか?

3人がナイス!しています

0

法律で、国民は20~60歳まで国民年金保険料または厚生年金保険料を払わなければならない、と決まっています。 あなたは法律違反をしたいので、「法律違反の仕方を教えてほしい」と言っているのですね。 貧しくて払う金が無いとか、病気で払えないというのは、合法的な払わない方法はありますが、払いたくないから払わないなら、アウトローとして法律を無視し続けるしかありません。貯金や給料を差し押さえられるかもしれませんが。 または、仕事をするのをやめて収入ゼロになるかです。

0

他に収入がないのなら、市役所で免除申請する。 ただし、60歳になるまで20年間の免除申請をすれば、 老齢基礎年金の支給額が、20年分で19.5万減る。 厚生年金の中高齢寡婦加算59万が65歳で支給停止になり、 20年分で19.5万減った最大59万の老齢基礎年金を受け取る ことになる。 現在50歳なら、10年間の免除申請をすれば、10年分で 9.75万減るだけなので、65歳での年金増は9.75万にしかならん。 月8100円程度。