天体望遠鏡

ベストアンサー

1
ID非公開

2022/1/14 11:46

1人がナイス!しています

その他の回答(5件)

0

距離によりますけど、距離が遠いと水平方向は大気が濃いので、300倍とかだとにじみます。揺らぎも大きいし。 空気中のホコリが少なく風もないような状況だと300倍くらいはいけると思います。 300倍超えると天体(上方向)でも年に何回見れるシーイングの良い日があるか、って感じです。 距離が近ければ望遠鏡の性能によります。 だいたい口径くらいの倍率だと安定して見れます。 口径100mmだと100倍くらい。 それ以上は性能が良ければシャープに見えます。

0

天体望遠鏡で山の景色見ても、木々がどアップで見えるだけでなんてことない眺めにしかなりません。倍率上げてもにじんだ景色にしかなりません。

0

どこまでが実用的かはその望遠鏡の性能次第では・・・ 倒立で、かつ、少々ぼやけても良いレベルなら200倍でも見えるでしょう。 10cmくらいの口径で10万くらいの望遠鏡なら・・ ただ、見やすいのはせいぜい数十倍だと思います。

0

倍率は接眼レンズ(アイピース)を替えるだけで何倍にでも出来るので、X10〜 揃えておけば… 口径が大きいもの、デジタルアイピースを使えば用途が広がります。