事故をしてしまいました。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

また電話がかかってきたら録音してみます。 何度も保険屋さんと連絡を取り合って、大丈夫と言ってもらってるので、保険屋さんに任せてみます。ありがとうございます。

お礼日時:1/17 23:19

その他の回答(7件)

1

これは極めて簡単です。過失割合100ゼロの事故では無いのは確定なので 裁判したければすればいいし、保険会社まかせですね。 電話は自分なら着信拒否はせず、「過失割合で適切に保険会社が対応します」を繰り返しますね。 しかし申し訳ありませんでしたの謝罪は当然の責務ですよ。 謝罪してないのなら話にならないです。 確実にあなたが悪い事故なので逃げるのはありえないです。 仕事も手に付かないのは理解できません。起きた事実に適切に対応する ただそれだけの単純な事です、悩む必要性はゼロです。

1人がナイス!しています

0

過失割合10:0で話を進めましょうと回答あったら納得出来ますか?。 加害者には解らないと思いますが…直ぐに保険会社が過失割合9:1を持ち出すなら、あなたが気を付けてれば起こらなかった事故で、無理矢理相手に前方不注意として過失割合1を付けてる事故ですよ。 それに対して相手が怒るのは当然だと思います。逆にあなたと相手が逆の立場だった場合納得出来るのかは疑問です。加害者なのに怖いとか悲劇のヒロインみたいに同情誘ってるなら、逆の立場なら私は悪くないとアピールしてる気がしますけどね。 私は被害者として事故に遭った時に警察官から言われましたが「加害者は事故を起こしたんで反省して過失割合にしても納得する。でも被害者は普通に運転してやられてる方だから納得出来ない。だから納得出来ない気持ちは解る…」 と。 あなたが過失割合10:0に納得出来ないなら、相手はそれ以上に納得出来ない事を理解すべきですよ。

0

弁護士特約うんぬなというより、保険屋さんに連絡すれば、保険会社が弁護士対応にしますよ。 保険会社に任せておくべきですし、相手には保険会社にすべて任せてあるというだけでいいですよ。

0

そのパターンだと、弁護士費用特約を付けている場合は(付けていない場合でも)、早々に弁護士を紹介してもらって、交渉を弁護士に一本化した方がよいです。 弁護士に委任すると、弁護士から内容証明郵便で、以後弁護士が示談を行うので、貴方に直接連絡をしないようにという書面が送られます。 この段階で、どんな変な輩でもほぼ貴方に連絡してくる人はいません。 民事裁判は、相手方に勝手に提起してもらえればよく、こちらは正々堂々とこちらの主張をすればよいです。 相手方の主張を丸飲みする必要はありません。 裁判では滅茶苦茶なことを言ってくると思いますが、最初から弁護士に入ってもらってさえいれば、その弁護士は親身に味方になってくれ、法外な要求は裁判で全て撥ねのけることができます。 おそらく、保険会社の事故担当では手に負えないパターンなので上記強くオススメします。

1

事故時に警察に届けていれば、後は保険会社に任せれば良いので、電話番号を変えて電話が来たなら、その番号も着信拒否で良いです。 世の中には、事故を待っていてその様な事を狙っている輩はいます。要はアタリヤです。対応は保険会社に任せ、関わらない事です。 事故の対応は保険会社に任せてあるので、保険会社と話しをして下さい。と言って下さい。関わると、残りの1割をあなたから取ろうすると思います。 これ以上電話するなら、警察に電話すると通告しましょう。 上記を言った後も電話が来るなら、 出来れば内容を録音し警察に相談しましょう。脅迫になる可能性もあります。

1人がナイス!しています