新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

ID非公開

2022/1/15 18:20

33回答

この火葬中の映像はコロナ渦のアメリカですかね?どこの国かわかる方はいらっしゃいませんか?

補足

ちなみにアメリカなら、日本のような骨をひろうことはしなくて、火葬場に遺体を預ける→火葬→灰にする→遺族はそれを一週間後に受け取りに行く?の流れなのを考えたらそうなのかな?とも思いますが

葬儀 | 海外生活123閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

この返信は削除されました

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。この二鳥の鶏の女の子(ブロイラーの女の子たち)の思いやりのある心を読んでほしいです。 あなたのおっしゃるように鶏も一鳥一鳥、みんな性格が違い、人間以上に愛情深い生き物です。 人間という生き物は亡くなると、今回の米国の動画のように、ちゃんと弔ってくださる、業者さんや家族がいます。 ですが、ほとんどの家畜扱いの動物は、そうではないからです。https://sippo.asahi.com/article/14497730

お礼日時:1/24 6:37

その他の回答(2件)

1

動画のアップが2017年なので、コロナのはずないでしょう。でもアメリカですね。私も身内の者のとき立ち会って見送りましたが、同じ段ボール箱で、同じような設備でした。持って行った花束を箱の上に乗せ、見送りました。普通どうしてるのか分かりませんが、私はチップを渡しました。最後に、最後の?面倒見てくれるわけですからね。ただその後何時受け取りに行ったか覚えてないんですけどね。 動画の最後にアメリカ英語が聞こえたのでアメリカですね。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/1/15 23:36

確かに4年前となってますね。

0

コロナで商売繁盛ですね。w

ID非公開

質問者2022/1/15 19:22

火葬してる方々はブルーカラーの方々です。商売繁盛どころか、命懸けだと思います。