ID非公開

2022/1/16 10:15

88回答

電波時計は電池無しで狂わず動き続けると思っていたのですが電波時計も電池は必要なんですか??

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(7件)

1

電波時計の中には、2〜3年毎に電池を交換するタイプと、ソーラー電波時計と呼ばれるタイプ(二次電池の寿命は最長で15年程度)に分かれます。 後者はスマホと同じ充電式ですから、電池交換が必要ですが、10年以上電池交換の要らないスマホは無いと思います。 違いはコンセントから直接電気を充電するか、光エネルギーを電気エネルギーに変換して充電するか、の違いだけです。

1人がナイス!しています

1

ゲルマニウムラジオは電池無しでイヤホンが鳴りますが、送信所の近くだけ鳴ります。 時計自体は電池で作動。時刻合わせだけ電波を受信。 スマホも電池で作動。声やネットの信号だけ電波に乗っています。

1人がナイス!しています

1

普通のクォーツの時計を電波で修正するだけですから当たり前です。 ソーラー時計にしてもソーラーセルだけの電力では夜間に止まってしまうので日中にセルで余った電力を蓄電池に充電しています。

1人がナイス!しています

0

電波時計は、原子時計の時刻を受信してそれに毎日合わせることで狂わずに動きます。なので、電源(電池)が無いと合わせられなくなり=狂ったように見えます。電源が復活し、電波を受信すれば再び正確な時間に戻ります ちなみに日本は2か所の送信所があり、福島県田村市都路町の「おおたかどや山標準電波送信所」と、佐賀県佐賀市の「はがね山標準電波送信所」となっています。