自転車に乗って家に帰っている途中に,自転車通路を通ってジョギングしているおじさんが私の前にいました。

画像

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

因みに ・自転車通路を走る人に対しての意見 ・・・> 自転車になったつもりでいるのであろう ・私の対応は正しかったか ・・・> よって、正しいとまではいえない ・自転車通路を走って法律的に問題があるか ・・・> 道路交通法違反は問えない なぜなら、 ご参照) 『 道路交通法 第二章 歩行者の通行方法(通行区分)第十条 3 前項の規定により歩道を通行する歩行者は、第六十三条の四第二項に規定する普通自転車通行指定部分があるときは、当該普通自転車通行指定部分をできるだけ避けて通行するように努めなければならない 』 努めていない場合、成敗、とまでは書いていないから

その他の回答(5件)

0

追いついたら追い越せばいいだけです。 補助輪付きの幼児の自転車がフラフラ走られることに比べたら全然迷惑ではありません。 勝手気ままな歩行者の中をジョギングするより自転車に交じって走りたい気持ちは理解できます。 ルールにこだわるのはよくないです。 自転車・歩行者にまともなルールなんかありません。 要は他人の迷惑になるかどうかだけです。

確かに状況が様々あってそれに合わせて考えて行動するのは大事です。 例えば,「スピードが20km/h以上の人は右側,それ未満の人は左側を通る」という決まりなら納得いきますが,今回は左側は歩行者で右側は自転車という前提があるので,早く走れば自転車だという考えはあまり納得いかないのです。 単純に歩行者同士ならぶつかっても大きな怪我をしにくいと思いますが,自転車同士でぶつかると大きな怪我をしてもおかしくありません。なので自転車に乗っている人は気をつけて運転するのが普通です。人とぶつかるとなると,怪我のリスクはそれよりあると思うのです。なので自転車に乗っている人は本来注意する必要のないことに注意する必要が出てくるのです。 今回の話に出てくるおじさんはそこまで考えていないのかもしれません。私はその考えに納得がいかないのです。

0

人は右側、自転車は左側 両方とも同じ方向に走っていたなら、どちらかが逆走です

この返信は削除されました

1

偏屈ジジイなので無視した方がいいですね

1人がナイス!しています