次は、日本にも大災害が、きたら。 ・日本の日頃の行いが悪いから、神様が怒っているのでしょうか。

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

日本に災害が近いのは、事実で明日でもおかしくない。ありがとうございます。

お礼日時:1/16 22:35

その他の回答(3件)

1

地球環境を知れば、神様とかそんな人が考えたものは無関係なことは分かります。

1人がナイス!しています

1

日本だけじゃなく、ギリシャやローマの神話、それ以外の神話でも神の住まいの近所は自然が激しい、荒れ狂う場所・地域があります。それを乗り越えて神や仏のところにたどり着く物語は山ほど。西遊記もそうですよね。 つまり、だから日本は神の国であり災害が多いというか自然が激しく変化し続ける場所。そんな荒れ狂った場所に人が住むためには何をしなければならないか・・・。 神に願って荒れ狂う自然を抑えるか、自然の変化ができるだけ人の生活に脅威とならないようにするしかありません。それができる人間がこの世を支配することができるのです。しかしその支配も国民を牛耳るのでは我欲が伴うので務めを果たせません。だから国民が養ってあげて我欲など持たなくていいようにしなければならないわけです。それが「しらす」者の姿勢です。その下には実質牛耳るもの、しかしそれはシラス者を守る役目、国民がシラス者を崇敬する気持ちになさせる必要があります。それがウシハク者の責務です。 ところが近年ではウシハクべきものが我欲と敵勢力の手先に成り下がっている。そしてシラス者が自らの務めを怠っている。だから抑制が効かなくなっているという事なんです。

1人がナイス!しています