新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

スカイステージの2004年のファントムのNow on stageを見ていますが、ものすごく面白いのですが、今のNow onって何故あんなに改まった感じになったのですか?コロナ禍ですか?

宝塚334閲覧

2人が共感しています

ベストアンサー

0

演じさせていただく。は演じます。でいいですし、拝見させていただきました。も拝見しました。でいいはずです。間違った日本語が上品だと思っている生徒さんたちがかわいそうです。

その他の回答(2件)

0

私もそう思います。 しばらく宝塚から離れてて戻ってみれば下級生はみんなトップさん大好きで、娘役はトップさん愛してる!みたいな?そんなわけないと思いました。 あとお役とか変な敬語いつから自分の役のことお役って言うようになったんですか? やたらと「お」をつければ良いと思ってるんですかね? 昔はいたずら好きの下級生とかいたのに今の子は個性がない人が多いですね。

生徒の敬語、日本語の使い方が間違っていることをただすスタッフはいないのでしょうか?舞台挨拶でもコロナ禍を「大変な状況下の中」なんて平気でいいますし。

2

100周年前ごろまでは、司会がいませんでしたよね。その後、コロナ前までは司会がいて、話をまとめていました。 司会がいなかった頃は、ざっくばらんな感じが今よりありました。それに樹里さんととうこさん出ていましたよね?樹里咲穂さんと安蘭けいさんがいると格段に面白くなりますね。

2人がナイス!しています

メンバーも面白い人達というのもありますが、鼻につく二重敬語。~~の役を演じさせていただきます~~です。みたいな自己紹介で始まりやたら上級生に気をつかいあまり冗談もなく役作りの大変さとそれでも楽しくやっています。みたいな。なんだか舞台の裏側まで伝わって来たNow onとは全く違います。