ID非公開

2022/1/16 23:47

44回答

自衛隊について教えてください!!

公務員試験 | ミリタリー302閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

①教育隊ではどのようなスケジュールで過ごすのでしょうか? A,おおよそ学校の時間割のイメージで合っていますが超過密です。 ②体力錬成について A,錬成については皆一律で同じ訓練内容です 体力のないものは自主トレですね ③体力検定について ペナルティはありませんが自分が希望する配属先に行けない可能性があります。 ④コンタクトレンズについて A,一応朝の支度時間は設けてありますが余りオススメしません 手軽にすぐ付けられるメガネをオススメします。 ⑤質問者さんの体力について A,私も同じかそれ以下くらいの体力でした 小中高のマラソン大会ではほぼビリくらいの順位でしたが部隊配属後は市民マラソンで上位5%に入れる体力がつきましたよ 入隊前は85kg 体脂肪30%くらいでした 質問とは関係ありませんが教育隊ではやる気があれば助けてくれます 決して楽ではありませんが頑張ってくださいね

0

①そこまで忙しくない日の一日は 0600 起床 0605 点呼 0615 朝食 0700〜0715 清掃 0740 間稽古(部隊による) 0805 体操 0815 国旗掲揚 | 課業(座学、基本教練、射撃予習など) 1200 昼食 1300 課業(上と同じ) | 1700 国旗降納(課業終わり) 1730 晩飯 1745 風呂 2150〜2210 清掃 2230 点呼 2300 就寝 *教育隊により相違あり 1日座学の日もありますが片手で数えるぐらいしかないです。 最初の方は座学多めですが、途中からあんまり無くなります。 ②班長のやり方によります。 厳しい班だと毎日課業後に班員全員で1時間近くランニングなんて所もあります。 少なからず付き合わされたりはするのでやっぱり疎まれるのは確かです。 私がいた教育隊ではグループ分けして体力錬成なんてした事ありません。(小学校のプールの授業じゃないんだから…) みんな一緒に同じことをやります。 やっぱり最低限はできていたほうがいいです。 ③確か中隊行ってからするとボーナスが減ります。 あと自候生だと任期継続出来なくなるかも。 ④ないです。ラッパがなった後点呼まで3分しかないので何も出来ません。 まあラッパで起きることはほぼないので、6時前に目が覚めた時に入れることは出来ます。(カーテン閉めると暗いので、真っ暗な中でコンタクトを入れれないといけないですが) 目が悪い人はコンタクトが多かったですが、朝から入れないで課業前に入れている人が多かったです。 ⑤自分の経験からするとないですね。笑 そもそもそんな風に変われる人は入隊前(入隊が決まった時点で)から変わってます。 自衛隊入るって言うのにロクに絞ってこない人はそもそも向上心のかけらもないので、自衛隊に入った所で変わりません。 前期の最初に3000が24分台だった同期がいましたが、後期の最後の体力検定でも24分台でした。 そんなものです。

0

①高校の日課と同様と考えていたら間違いはありません。最初のうちは起床から食事、課業、入浴、就寝となにかと一日中忙しくしていると思いますが、次第に時間的余裕が出てゆったり過ごすこともできます。 ②③体力が無く体力検定で修業の基準に満たないような場合は最悪自衛官に任官できません。なお低体力者には体力増強の補備訓練が行われる場合があります。その場合はそれこそ運動が得意でない者に合わせたプログラムなので自分が諦めること無く前向きに取り組んだら驚くほどの体力向上が見込まれます。質問者は体力が無く出来ないことがあることで「疎まれていじめられる」ことを心配しているようですが、体力がないだけで疎まれたりいじめられたりということはありません。基本的に自衛隊は隊員がお互いに助け合って組織としての能力を高めるという性質の組織です。出来ない者がいたら周囲の者が助けることが望まれる集団です。しかしそれでも「疎まれていじめられる」ような人間が出てくることが希にあるのは事実です。しかし、良く現状を知る立場から言わせてもらうと、そのような扱いを受ける人間は自分が出来ないことを克服するための努力をしようとしなかったり、助けてくれる周りの人間に感謝し協力し合うという気持ちの無い者しかいないように思います。 もし質問者が体力がないことで周りの人間に迷惑をかけるようなことがあったとしたら、体力面以外の質問者が得意な分野で周りの者を助けてサポートしていくようなことができたら誰も質問者を疎ましく思うようなことはありません。 ④先に述べたとおり教育隊の日課は最初のうちはかなり忙しく感じます。コントクトよりもメガネを使用したほうが無難です。取りあえず両方用意して時間の余裕が出てきたらコンタクト使うようにしたら良いのではないでしょうか。 ⑤質問者が出来るようになるかは質問者のことを知らない私たちには判断出来ません。デブだからできないと自分を誤魔化すのではなく、デブが原因なら絶食してでも体重を落とし持久走のタイムをあげる努力をすべきだと思います。