回答受付が終了しました

共通テストの得点調整について。

大学受験 | 受験、進学6,527閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

8人が共感しています

回答(7件)

0

得点調整とは、ひとつの教科(理科・社会)の複数の科目(物化生地・地歴公民など)の間で試験問題のレベル差によって受験者全体の平均点に20点以上の差が出てしまった場合において適用されます。また、受験者数が1万人未満の科目、適用範囲外の科目には調整はありません。教科を超えての調整もありません。 適用範囲 ①「世界史B」「日本史B」「地理B」の間 ②「現代社会」「倫理」「政治・経済」の間 ③「物理」「化学「生物」「地学」の間 詳しく載ってます⤵︎ ︎データは昨年度のもの https://shotosha.com/kyotsu-test/score-adjustment 昨年度の調整について⤵︎ ︎ https://www.dnc.ac.jp/sp/albums/abm00040203.pdf 共通テストは多分日本で一番大きな学力テストなので本当にキツかったことと思います。 お疲れ様でした。

0

得点調整というのは選択科目によって受験生の命運が分かれてしまった場合のみ (例えば地理と現代社会の平均点が20点違うなど)行われます。 理科や社会ではたまに起きます。 しかし、数学は文系でも理系でもほとんどの受験生が受験する科目なので得点調整はおそらく行われません(数学は他にも情報などの選択科目もありますが、圧倒的少数なので考慮されません)。大学ごとで行うという話も聞いたことがありません。 また科目を跨いだ有利不利の話までは おそらく考慮しません。 悔しいとは思いますが受験は本番で取った点数がすべてで、今までの過程は一切関係ありません。難しいとは思いますが切り替えて残りの期間勉強頑張りましょう。

0

数学だけではなく日本史も難化したみたいですね。 あまり深く考えず二次試験の準備を進めましょう。同じ科目選択する人達は同じ条件で受験します。終了した試験をアレコレ詮索しても時間の無駄です。 予備校の予想でも数学と日本史は全国の平均点が大幅に下がるみたいですね。通常は平均得点率が50%前後になる様に問題が作成されているはずなのですが、解法のパターン暗記では簡単に得点出来ないように工夫されたみたいです。

1

本来、10人いたら10人の実力の差が計れるテストでなければならないはずですが、違ったようですね。 大学入試センター側の数学担当が、完全に自分よがりになっていると感じます。出す側の思考力、想像力が疑われます。 本題の得点調整ですが、実施されてもおかしくないと思いますが、いずれにしても数学を勉強しなかった人の勝ちと言った結果に変わりないですね。 同じ思いをしている人が何万といるので、この忌々しい出来事を忘れて、あと少し、走り切りましょう。

1人がナイス!しています