Fresnel diffraction formulaとはどういった式でしょうか? あるレンズ集光の式の解説記事についてわからない式が登場しました。

画像

物理学 | 数学70閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

フレネル回折の式だと振幅をA=1としても積分前は1/(λf)であって1/√(λf)にならないのではないでしょうか? 参照先ふくめ教科書の多くは開口面と結像面を2次元面の式で書かれておりますが、これを1次元にしても2点の光路長を波長で割った位相を計算するので√がつかないとおもうのですが? また(y-u)^2が途中式で登場することを考えるとy^2をふくむexpの指数が-でu*yを含むexpが+というのは教科書の解説にある符号とは逆ではないでしょうか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

長々と質問して申し訳ありません。 理解すべき方向性が見えましたのでBAを決定させていただきました。 解答ありがとうございました。

お礼日時:1/18 14:32