ID非公開

2022/1/17 15:53

33回答

高校時代に修学旅行で海外に行きました。海外ってなぜ電化製品を空港で売ってるのでしょうか?

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

1

別に海外に限らず、日本国内でも空港で電化製品売ってるけど? (この状況なんで今は休業中がほとんどだけどね) 例 https://www.biccamera.com/bc/i/shop/shoplist/shop403.jsp https://www.biccamera.com/bc/i/shop/shoplist/shop406.jsp https://www.laox-online.jp/info/stores/naritakuko-2/ 高級時計屋などの高級品を販売している理由 →免税店だから。出国後のエリアで販売して輸入関税をかけられることなく販売できるから。当然その分安く販売できる。 掃除機等の家電製品 →海外に持ち出すもの=電圧等の電気の規格が異なるため、色々な種類のものを置かなければならない。通常の市中店舗においてたら、その種類の多さに在庫管理も大変になる。けど、空港ならちゃんと販売可能。多言語対応も容易。 https://www.kansai-airport.or.jp/shop-and-dine/shop/s088 ↑この説明を読んで、それでもピンとこないなら大変だ。

1人がナイス!しています

なお、日本国内において、時計は輸入関税はゼロのため、日本国内の免税店で買っても消費税10%がなくなる程度です。その代わり空港内=出店料が高いため、本体価格が高くなり気味であり、ドン・キホーテ等の安売り店で消費税10%加算して購入するほうが安いことなんかごく当たり前のようにあります。 海外ではそのあたりを気にしない富裕層の最後の買い物場所としての意味合いが空港の高級店といったところでしょう。

0

そりゃあ、電化製品をお土産で買って帰ると、国内で買うより安いとか、高性能な品が買えるって国がそれなりにあるからですよ。 むろん、免税店のことをおっしゃってるのであれば、下の回答者さんのご指摘どおり、関税上乗せだけでなく物品税の分が安くなるからです。 高級時計であれば、日本人だって海外の空港で買いますしね。