政府は何故蔓延防止法なんか発令するんでしょうか。オミクロンなんてあれだけ死亡率も重症化率も低く肺にも到達しないならインフルエンザよりタチが良いじゃないですか。

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

それは言えてますな。インフルエンザにかかかったことがありますがワクチンを打っていたため半日だけ38度の熱がでました。打ってなかった人の話ではかなり酷かったそうです。ですけどこれまで蔓延防止なんてやってこなかったですよね。やらないよりはやったほうが良いいんじゃないですよ。多少広がりがつよくなっても雇用に影響するよりはマシだとおもいます。

その他の回答(7件)

1

>何か対策しないで少しでも死者が出て叩かれるのが嫌なのでしょうか。 結局これが主な理由でしょうね。国民の利益よりも保身を優先するということです。 副次的な理由として、権益や権限を減らされたくない人々も少なからずいるためです。 日本は幸い先進国ではCOVID-19による被害が最小のグループに入ることができました。しかし、この幸運をまったく活用できていません。 政策決定者が無能なのは、マスコミに扇動された大衆の意に背くことができないからです。自分の地位を投げうって、と言う人がいないのですな。

1人がナイス!しています

0

苦し紛れだと思いますよ。 まず今までデルタ株に対応してこなかったので、対応するすべは何もありません。デルタ株に対応するすべのある国は、、特段何をすることもないですが、、、 日本では、感染時にはデルタ株なのかオミクロン株かわかりません。 デルタ株に対応するすべを持っていれば、効かなければオミクロンだから大丈夫といえますが、、、どちらかわからないと一緒の対応するしか対応したふりができません。 もういい加減、「有効な薬も治療法もない」というワクチンのための看板を下ろした方がいいと思う。「有効な薬や治療法」を有るとして実践してる国とは感染者死亡者の差が広がるばかりです。フランスの感染率はインドネシアの2199倍、死亡率は219倍、、、アメリカの死亡率はインドネシアの374倍.....ワクチンのための看板のために死にまくってます。

画像
2

アメリカを見れば分かるように、航空会社や鉄道会社の人たちも感染すれば公共交通機関は麻痺します。 医療関係者、警察官などもどんどん感染者が増えれば社会は危機的状況になっていきます。 規制をしないで社会、経済を回すどころか、まったく逆のことが起きると言うことです。 それにこのウイルスに関しては未知の要素が多すぎます。いつ強力に変異するかも分からないし、後遺症がこの先どうなるかも分かりません。

2人がナイス!しています

0

オミクロンに限らず、コロナは1度でも感染したら2度と感染前の状態に戻れない危険性が高いからです 実際、感染から1年以上経つのに未だに味覚、嗅覚障害が残っており味やにおいを全く感じない状態のまま、という事例もあります