映画スターシップトゥルーパーズを観て、地球連邦側の対応にいくつか疑問を感じました。先ず、そもそもの話として、基礎訓練はともかくとして、その後の実戦訓練意味有ったの?って話です。あれって、巨大昆虫型生命

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

特に疑問なんて感じた事無かったけどね。良い映画だった、続編が出る度に新しくなってるはずなのに映像がどんどんチャチくなっていうのはなぜだろう?と思ったくらいかな。 リコの彼女巨乳で顔も超好み。

0

あれは元々パワードスーツを使う機動歩兵の話ですが、予算不足で歩兵に変えています。 あとまあ。見直しましたが。 人類がバグの領域を犯して戦争が始まる。 リコは市民権を得るために入隊する。 自信を無くし除隊しようとした時に故郷が壊滅して除隊を取り消すと言う流れで。 主人公が入隊した時には開戦しています。 空爆は多用していましたが。 セリフを良く聞けば判りますが。 根絶するには巣穴を潰すしか無いのです。 また、初戦の惨敗から敵を知らなければ成らないと意識が変わります。 リコの初陣は敵を探るために歩兵を送り込んでおり、先生の部隊に移る時点で知的なバグの存在が判り、捕獲も考慮しています。 歩兵とかおかしいなどと先入観を持ち過ぎず、セリフなど良く聞いてみてください。 なお、原作のパワードスーツはこれです。 https://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/thumb/a/a9/Starship_Troopers_%28novel%29.jpg/220px-Starship_Troopers_%28novel%29.jpg なんか勘違いしてる人が良くいますが。 日本で流布してる絵は、日本語版の挿絵かバブル期のアニメ。 映画3作目以降から登場したパワードスーツで。 一作目の映画が作られた時にアメリカで「スターシップ・トゥルーパーズ」のパワードスーツと理解されていたのは、宇宙服をスリムにしたようなショボいデザインです。

1

まず、主人公たちが訓練を行っていたのはバグとの開戦前です。そもそもその頃はバグの存在自体が知られていませんでした。ですから、対バグ戦を想定しての訓練は行っていません。 次に、装備ですが映画では描かれていませんが、原作では「強化服」という装甲装備が歩兵一人あたり一つずつ支給されている設定です。 強化服は歩兵一人の能力を底上げし、宇宙服としても対戦車戦闘も、対地制圧戦も出来る装備です(都市核攻撃までできます)。 この「強化服ありきの物語」を、映画ではなくしてただの歩兵として描いているために「痛烈に、アメリカのマッチョ歩兵を皮肉った映画」として完成しています。 これは監督の意図です。アメリカがとにかく「世界の紛争といえば海兵隊をとにかく送り込んで何とかする姿勢」を批判している映画ですから、あそこの連邦軍がある種の「おばか」に見えて当然です。そういう意図がある映画なんです。

1人がナイス!しています

3

まずは、原作をお読みください。あれは『歩兵』の話なのです。それから、戦争の相手が虫だから機動歩兵がいるわけではなく、戦争が始まったから、機動歩兵が投入されたのです。 戦争目的が、占領だったり、女王捕獲だったりするから、戦車は使えません。 原作の機動歩兵の挿し絵が素晴らしかったから、映画に期待したけれど、それは望み過ぎでした

3人がナイス!しています