ドイツでの宗教改革が始まって以降、イギリス、フランス、オランダではプロテスタントが普及しましたが、スペインではあまり普及してないように感じます。なんででしょう?王権が巨大すぎたから?

世界史126閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

フェリペ2世(在位1556~98年)でしょう。プロテスタントには容赦しませんでした。 それで八十年戦争をやってしまうわけですが。 「フェリーペ2世は非常に敬虔なカトリック教徒で、信仰が高じたというべきか、スペインのイニシアティブでキリスト教世界をカトリックで統一すべきと考え、彼の内政と外交は、この義務感で貫徹されていた。父王時代の都市や身分制議会の特権や自由は大幅に縮減された。プロテスタントやエラスムス楽派には厳しい弾圧で臨んだ。カトリックの信仰の純血性を守るために、出版物にたいする検閲を厳しく行い(中略)異端審問制度もきわめて厳格に適用された」 『図説 スペインの歴史』P51,52 山川の《世界史リブレット人》052『フェリペ2世』でも、スペインにプロテスタントが入り込んで布教活動をしていた、と聞いてすぐにつぶした話しが出てました。

0

カトリック支持の国王がプロテスタントを迫害したので。 その人たちが、オランダに移住しました。 逆にいうと。 カトリックはスペイン。 プロテスタントはオランダ=ネーデルラントに、住み分けた、とも言えます。