バラの挿木についてですが、

画像

バラ386閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

大変参考になります^ ^ 色々読ませて頂きました。 そうですよね、 挿木は良くしますが、こんな事は今まで無かったので、 多分 根が出づらい品種なのだろうと思います。 挿木は春暖かくなってから 用土は 大体は赤玉土など 根が出るまではガレージと物置の間の明るい日陰 5枚葉の上の新芽や 葉も少なめにして挿木しています。 この黄色のバラも2ヶ月以上 葉も緑色で生きてはいるのです。 もう少しと思った頃 暖かくなって 腐ってしまい、 ダメになってしまうのです。 秋に試しに 新芽の先5cm程のみで挿したのが1番長く生きていましたよ^ ^ 去年は春と晩夏で 30本位は挿したので、今年は取り木と ノイバラに接木なんかしてみたいなと思いました。 皆さん 色々勉強していますね^ ^ 大変参考になり 嬉しく思います。 ありがとうございました^ ^

ThanksImg質問者からのお礼コメント

大変勉強になりました! ありがとうございました^ ^

お礼日時:1/25 7:09

その他の回答(4件)

0

今の時期剪定した枝をすべて挿し穂にして 数うちゃ当る方式が良いと思います。 棘が少ない品種は芽の数が少なくて意外と挿し穂が作れません。 後は、普通のバラはどんな土でも大丈夫ですが 挿し木の基本通り肥料分のない土など気を使うと良いです。

休眠挿しですね! これからも北海道は まだまだ寒く雪がすごいので^ ^ 雪が落ち着いたらチャレンジしてみたいです。 基本は赤玉やバーミキュライト、時には挿木用土を使ってます。 どうしても増やしてみたいです^ ^ 参考になりました。 ありがとうございました^ ^

1

レディ・エマ・ハミルトンというバラ 我が家のバラ似ていますね。 どうしても挿木が上手くいきませんので、 野バラを台木にして 苗を作ってみたいと思いました。 台木は考えも居なかったですが、 今年 挑戦してみます! ありがとうございました^ ^