社長から覚えのないパワハラで、降格で誓約書を書かくか、業務委託契約社員になるか責められています。降格でも辞めたくないのですが、誓約書を書くとパワハラを認める事になるのでサインしたくはありません。

ベストアンサー

0

全く身に覚えが無く、どのような事例があるのか聞いたところ、 個人が特定される、報復が怖い等述べて教えてもらえてないのです。 唯一お答えしてもらったのが、メールや打合せの際厳しい言動があるとの事でした。 但し、メール等を振り返り見てもそれらしきものは残っていなく、 打合せ時に厳しい言葉も、提出期限が過ぎている書類を早急に提出するよう促したことや、社内規定に反したことを注意喚起したことぐらいかと思います。 そのことで不快に思うのであれば謝りますが、それをもってパワハラとするのはどうかなと思うところです。 社内規定・一般常識範囲での行動しているだけなのですが、社長から見て私は扱いにくい社員だとは思います。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しいご回答ありがとうございます。 先ずは、弁護士へきちんと相談しようと思います。

お礼日時:1/24 18:47

その他の回答(1件)

1

パワハラ防止法(正しくは、労働施策総合推進法)では、労働者が援助を求めた場合、労働局が指導、助言又は勧告を行うとしています(30条の5第1項)。 一度、労働局の雇用環境担当部に相談されてはいかがでしょうか。

1人がナイス!しています