回答受付が終了しました

事業復活支援金について・・・ 卸売業と小売りをしています。 事業復活支援金に申し込む予定なのですが、事前確認とはどういう事をするのでしょうか?

会計、経理、財務1,135閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

回答(3件)

0

事前確認は商工会などが通販含む事業の実体があるか帳簿がそろっているかの判定です 消費者のコロナによる消費自粛コロナによる消費者の生活様式の移行が売り上げ減少の要因とみなされ支援金の支給となります なお今度は売上額1億円以下の法人は最大100万円です 10億ぐらいで250万円です 法人税率は1989年の消費税導入で5割となっています 800万の法人所得で240万が120万円と税金が安くなっているので未来から過去まで毎年120万円の支援金を受けている状態です ですから個人企業より売り上げに比して持続化給付金や復活支援金が少ないわけです マスコミなどはレンタカーのバス会社などを出して面白おかしく報道していますが 理屈からすると個人企業が得だというのは毎年の納税を見れば的外れです

0

事業復活支援金は今までとは少し異なる点が出てくると思います。 1/24日には申請ガイダンスが発表されるようです。 事前登録確認機関はガイダンスに登録されると思います。 そちらで申請し確認をしてもらえたなら登録事業者が、 IDを入力する仕組みは月次支援金などと変わらないと思います。

どうやら一年以上の継続支援機関しか事前確認は出来ないようです。 従って顧問契約の税理士にお願いするしかないです。

0

まだ、詳細は発表されてませんが、事前確認は商工会議所や税理士などが担当し、コロナで売上が減少してるか、実際に商売をしてるかなどを対面或いはWebで面談して確認するということです。ですので、税理士がやらないなら商工会議所などにお願いすればいいと思います。 コロナで売上が減少しているかという点もどのあたりまでの関連性を検討するかが発表されてませんが、業種を問わない時点である程度広く見てくれるのでは?とは言われてます。そもそも、このコロナ禍で影響を全く受けない商売なんて殆どないと思いますからね。1月末に詳細は発表されるようなのでもう少し待ちましょう。