今春、小売物販業(フランチャイズ加盟)を個人事業で起業予定しております。 そこで、下記のことが知りたくご回答いただけたら幸いです。

補足

開業前給与は、住居代、国民健康保険、国民年金、その他税金や生命保険などの支払い分を全てを含めて、30万円に設定しようと考えております。

起業65閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。 わかりやすいご回答感謝致します。 少し調べてみただけでも納得致しました。

お礼日時:1/19 21:24

その他の回答(2件)

0

1.借り入れ金の元本の返済は経費計上できません。金融機関からの借り入れも同じ。ただし、、利息は経費とできます。 2.「開業」をどの時点に置くかですね。

ご回答ありがとうございます。 やはりそうなのですね。スッキリしました。 金融機関からの借り入れの元本返済が認められないのであれば、自己資金はもちろん身内からの借入金も同様ですね。

0

>>個人事業で起業予定しております。 >>月々一定額を自分への返済金として経費計上 >>開業前の給与は計上 →個人事業ですよね?? 個人事業なのに「返済金」とか「給与」とか。。。 根本的に「個人事業主」ってどういうことなのか、理解不足かと思いますよ。