高卒で消防士か警察官を希望しています。この2つは給料に差があり、警察官の方が若干給料が高くなると聞きますが本当でしょうか?

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しく解説していただき大変助かりました。ありがとうございます!

お礼日時:1/23 22:28

その他の回答(4件)

1

階級と年齢で決まります。負担分が、加算されるので、概ね警察官が高くなりやすいということです。

1人がナイス!しています

0

警察官は公安職で元々基本給が高いうえに当直、緊急呼び出しと勤務が不規則です。その代価として給与が高いと考えてください あと、警察社会独特の雰囲気があります。上司が「カラスは白いといえば白い」んです。給与だけにつられて職を決めるのは危険ですよ あと難易度は、消防官>>>>警察官(地方公務員では最も易しい)です

0

警察官の方が基本給も高いですし、手当も多くなります。 休みの時も呼び出されるなど、それだけ大変な仕事です。 警察官は都道府県の職員、消防士は市町村及び広域組合の職員となります。 消防士も同じ市町村の自治体であれば、公安職の給料が適用されますので 行政職よりも1割ほど高くなります。

0

どちらも自身の「命」をかける仕事ですから似たり寄ったりですよ。違いがあるとすれば採用した自治体の財政力の差でしょうかねぇ・・・