旧車のLEDは邪道ですか。 ・・・・・・・・・・・・ 70年代80年代の古いバイクやクルマが流行っていますが。 よく分からないのですが。 旧車のヘッドライトて暗いと思うのですが。

画像

中古車 | 中古車263閲覧

その他の回答(5件)

1

邪道ではなく必然でした。 70年代のバイクに乗っていますが、ノーマルの白熱球だと光量不足で現在の車検に通らないのでハロゲンバルブにしていたのですが、W数が高いのでライト点灯走行では充電が追いつかないのでLEDバルブに交換しました。白色なので雰囲気が変わってしまったのですがハロゲンより明るくなりました。次回は電球色にしてみようと思っております。 LEDは消費電力が少ないのでバッテリーの充電不足が解消しました。

1人がナイス!しています

2

自転車も 貧しいくらい 明るいですね 見えにくいより 明るいLEDは 賢明だと思います。 よく黒い車が 暗くなっても 無灯火で走っているのは 迷惑だし危険。前が暗くて見えないはずが気が付いてない LEDに変えて明るいのは 良い。 運転手が無灯火と早く気が付くのでは。

2人がナイス!しています

4

LED化はバッテリーにやさしいのでお勧めですw 自分も古いハーレーをALL-LED化して乗ってます。 仲間には「なんじゃそりゃ」言われますけどw ヘッドライトのイエローバルブは、たしか平成17年12月31日以前に製造された車両なら「白色、淡色」どちらでもいいはずです。

4人がナイス!しています

4

明るさを考えたらLEDで良いと思いますよ。 でも無名の安物中華バルブだと配光が悪くて視認性が上がらない割に対向車に迷惑になる物があるので有名どころを選んだ方が良いです。 消費電力も減るんでバイクにも優しい。 何でしたらブレーキもウインカーもナンバー灯もLEDにしても良いでしょうよ。 珍車會の趣味は異世界の常識なんでスルーしてください。 今時のバイクにイエローバルブはNGなので。

4人がナイス!しています