回答受付が終了しました

photoshop、Illustratorで質問です。 DTPデザイナーを目指しています。 印刷物で画像を載せる場合、元のJPG画像の画像サイズが大きいときに、縮小しても良いのでしょうか。

Photoshop455閲覧

回答(10件)

0

解像度350で原寸の1000%の大きさの画像を Illustratorで10%で配置すると解像度3500相当になるわけですが 印刷によりますがこういったあまりにも高解像度の配置画像を印刷すると まれにモアレ発生の原因になるので避けるべきです。 そのため最終的に原寸で解像度350近辺(印刷物やカラーモードによっては〜800)になるように Photoshopで予めリサイズした画像を使うのが望ましいです。 ただ最近はpdf入稿のワークフローも増えて 最終的にpdfにするときにちょうどよい画像解像度にしてしまえばそういった印刷トラブルは回避できるので 作業中からそのようなことを考える必要もなくなってきてはいます。 ☆ 作業中Illustratorの動作が重いという問題を理由を回避するだけであれば あまりに重い画像はepsにしてリンク配置して低解像度プレビューするという方法もありますし、 一旦当該画像のレイアウトを決めてしまったあとはその画像を非表示にして他の箇所の作業をするという方法もあります。

0

出力先次第でしょう。 JPG画像でCMYKという事なので、印刷物の出力だと思います。 要件としてどの程度のサイズの印刷物で、どの程度のDPIを必須とされているのか発注元に確認した方が良いです。 再サンプリングされるタイミングでその解像度を下回ってるような解像度まで落としてしまえば、要件を満たさなくなってしまいます。 ただ、Photoshopは解像度下げても、最終出力時に元画像から再サンプリングされたような覚えもありますので、実際にそうなるかは確認してみた方が良いです。 ただですねぇ マシンをもっとハイスペックのものに買い換えた方が良いかもしれないですね。 プロを目指してるなら、作業環境は最高の環境を用意すべきです。 JPG画像でAdobe製品が重くなるってのはちょっと非力かもしれないです。

3

一部の回答者がおかしいこと言ってるので、プロを目指してるならこんなとこで聞いてないで本買って基本を勉強したほうがいいですよ。 いま知りたいことだけここで聞いても、いつまでも仕方ない感じにしかならない。 あなたがまず覚えるべきは「調べ方」だと思います。

3人がナイス!しています

1

> 印刷物で画像を載せる場合、元のJPG画像の画像サイズが大きいときに、縮小しても良いのでしょうか。 良いです。良くある話です。 > 元の画像が大きいのでこの大きさのまま解像度350のCMYKにするとどうしてもIllustratorが重くなってしまいます。 重要なのは縮小後のIllustrator上での解像度です。Photoshopで設定した解像度ではありません。 yam********さんのおっしゃるようにコントロールパネルで縮小後の解像度が確認できます。リンクパネルなら、配置後にどのくらい拡大/縮小しているかなど、さらに詳細な情報が確認できます。 > 上記の場合、普通、画像サイズを小さくするのが一般的ですよね。 たとえばA3サイズの写真を履歴書の証明写真程度に縮小するなんて場合、おっしゃる通り重くなってしまうので適度に小さくしてから使うのが一般的でしょう。 ですが、ちょっと縮小(または拡大)して使うなんて場合は、そこまで気にせず使って大丈夫です。私の場合ですが、Illustratorでの解像度が200〜600ppiだったら気にせずそのまま使っちゃいます。600ppiを超えていても、ファイル容量が重すぎなければそのまま使っちゃいます。クレームになったことはありません。

画像

1人がナイス!しています

0

現場の人間です。 仕事でDTPを扱う際、 画像はInDesignを通す事が多いので 画像を縮小する必要はありませんよ。