ID非公開

2022/1/19 23:56

66回答

facebookでフライフィッシングの書き込みを見ていると、管理釣り場の釣り方でインジケーターは肯定派と否定派にハッキリ分かれていることが見受けられます。

釣り248閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/1/20 23:45

中禅寺湖でインジケーターも全然アリですね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。参考になりました。

お礼日時:1/23 20:49

その他の回答(5件)

0

ひとつの釣り方を続けていると、次第に上手くなってくる。 好きな釣り方で満足のいく釣果を得るのは、全ての釣り人の目標。 この「好きな」、というのは「夢中」と同義な大事なところで、そうじゃない釣りなら漁とあまり変わらない。 簡単な釣り方でも、釣れれば楽しいとか皆が初期の頃に感じたことがあることだろうけど、そこから考え方が3派に分かれていく気がする。 1、そうやって良く釣れる釣り方とその釣果にしか興味が湧かない人 2、その釣り方を極めようとする人 3、その釣りジャンルを理解しようと手を広げる人 インジゲーターの釣り自体は、1、2、3すべてに目標となりうる釣りで、否定や邪道と言うものではないと思う。そういう人がいたなら、単に安直に思いつく表現で言ってるだけ。 多くの釣り人にとって、釣りとは実際、1なんじゃないか。 2、3は両方ともガチ勢と言って良いけど、なぜそっちにこだわる?と方向性は違ってくる。 1にとって、2、3はなんでそんなとこにこだわると。 2にとって、1は浅く、3は2の自分が好きな釣法をしてることに、とやかく言われる筋合いはないと。 3にとって、なぜその釣種の真髄を目指さないのかと。 私はそういうの世のどこにでもある話で、昔はむきにもなったけど、それを最近は面白くも思う。 おっさんになった証しかな。

0

毛ばりでムシを水面に漂わせて着水させて魚を釣るタイプのフライフィッシングと一緒にしたら怒られるだろうねぇ インジケーターを使った釣は、新ジャンルのインジケーターフィッシングです。 海釣りでは、エギングタックルでルアーを投げてただ引きすることをエギングとは呼びません。ルアーフィッシングと呼びます。 フライタックルを使ってインジケーターを投げればフライではないです。イージケーターです。

ID非公開

質問者2022/1/20 23:42

フライタックルを使ってインジケーターを投げてもフライフィッシングの中の一部となりませんか。また、インジケーターは古くからあり、新ジャンルということは無いと思います。

3

否定派は、はっきり言ってマスタ〇ベ〇ションと同じだと思っています。 私は海外でフライフィッシングを始めたので日本の一部にいる凝り固まった考えを押し付けるようなフライフィッシャーマンに反吐がでますし、日本製のロッドをけなすような人間にも嫌悪します。

3人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/1/20 6:40

日本製ロッドをバカにする人、確かに居ますね。

0

YouTubeを見れば分かることですが諸外国ではインジケーターの使用は一般的。ですが日本に伝わったフライフィッシングにインジケーターは存在しませんでした。今でもそうですがキャスティングのフォームと飛距離の『美』が優先されるのは日本のフライフィッシングです。 或る意味で、古きフライフィッシングの伝統を受け継いでいるのが日本のフライフィッシング。中国から伝来した文化が、本家中国で廃れても、日本に残っているようなもんです。バス釣りの本場はアメリカと言われ、本場のバス釣りを体験しようとアメリカへ行けば、ガイドがライブベイトを付けたウキ釣りを勧めてくる現実。 岩井渓一郎はテンカ竿さながらにロングロッドを使ったフライフィッシングを行いますが、インジケーターを使えばもっと単純に済んだ攻め込み方だったのではないでしょうか。そしてパタゴニア社がテンカラ竿を販売するほど世界にテンカラが広まった事実。良しに悪きに日本はオリジナルを大切にする保守的な民族なんですよ。 太鼓や三味線など、古典的な演奏ばかりではなく、現代に融合した演奏も認められた時代です。どっちが正解とかは言えません。あえて言うなら個人のこだわり。正解も不正解もなく、論じる話題ではないのです。