25歳女です。

補足

沢山ご回答頂きありがとうございます。昨夜簡単に書いてしまった為、わかりづらい点等あり申し訳ないです( ; ; ) 補足になりますが、彼の国籍は韓国です。 現在は一応、お互い、定職についており、結婚ビザの収入条件なども見て確認して、満たしている状況ではありました。しかし、このコロナ禍での移動や隔離、いろいろな手続き等を考えると通常より多額の費用がかかってしまうことと、向こうの国でわたしが就職をすることになると思いますので休職期間中のお金等も少し多めにを準備したいのと、また、定職についていますので、やめるタイミングなどの問題もありまして、しばらくはビザを取らないという選択をしようという結論に至りました。

ビザ | 結婚454閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

たくさんご回答いただきありがとうございました。 自分が一番幸せに生きていける選択をできればと思います。

お礼日時:1/25 0:36

その他の回答(9件)

0

他の方の回答にもありますが、コロナですから、通常できることができなくなっています。市役所、入管、韓国大使館などに聞いて、行政書士なんかにも相談した方がいいでしょうね。特に役所は、にべもない回答をするか、先方が××なら▲▲とか条件を付けてくるが、その先方も同じような回答で、どこもはっきりした回答をしないなんてことはよくあるので、根気が必要でしょうね。

2

中国嫁の日本夫です。 はっきりいいましょう。 やめとけ。 何の夢見てるのか知りませんが、まずは籍を入れるなどと言ってる時点で、もうアウトだよ。 国際結婚の場合は、婚姻届けを出すだけです。入籍は同じ国の国籍がある人が出来る物です。あなたの夫が日本に帰化して日本人になるなら、入籍になりますが、そんなのははるか未来の話です。 それと、暫くは在留資格も取らないとの事ですが、婚姻届けを出した時に、お互いの国で結婚の登録をしてそれを証明する必要が有ります。 しかしその書類を提出せずに、仮受領だけした場合には、その申請が無効とされる事が有ります。 概ね3ヶ月から半年以内にその書類が揃わないとかなり厳しいです。 コロナ前なら、あなたがちょっと韓国に行って二人で婚姻届けを出して書類を揃えてから、二人一緒に日本に来て、婚姻届けを提出してから、在留資格を取得する方法が有りますが、今の状況ではほぼ不可能です。 韓国にあなたが入国するのも、日本に来させる事も今はほとんど無理です。 韓国政府に依頼して、何とか韓国での婚姻届けを出すのですが、ものすごいお金がかかりますし、ものすごい時間もかかります。 それと、あなたは知らないかも知れませんが、韓国へ嫁いだ日本人女性が地獄を味わって飛んで逃げ帰って来てます。 特に酷いのは、向こうの親です。 もう奴隷の扱いになります。 ネットで調べれば、いくらでも出てくるので調べてみましょう。

2人がナイス!しています

仮にも奥様が中国人であるのでしたら、国家括りで差別発言をされるのはどうなのかと思います。 一人の人間ですので、国が違おうが、何も変わりません。 ここには書きませんが、様々な事情があります。 勝手に想定されて夢見てるなどと言われるのは不快ですし、質問している内容以外の返答をわざわざされなくても結構です。 わたしの人生なので、他人にとやかく言われる筋合いはないですしね。 わたしはただ疑問点を聞いているだけですので。

1

私も妻と婚姻手続きをした時は、お互いの国で暮らしていました。知り合ったのは彼女の国で、私は3年程暮らしていましたが、帰国しなければならない事情があり、離れ離れになりました。離れ離れになって初めて、彼女は結婚に同意してくれました。目の届かない所に行ってしまい、誰か他の女性に取られてしまうと思ったのかもしれません。それは、私も同じでした。 まだ、ネットも普及してない時代だったので、毎日のように交際電話をしていました。毎月の国際通話料金は5万円を超えていました。 婚姻手続きは、結構面倒くさくて、私は有給休暇を取って、手続きが完了するまでに3回、彼女の国に行きました。向こうの国の法務局に行って、担当官の前で面接を受けました。お互い、会話ができるかのチェックもなされました。何語でも良いので会話が成立しないと結婚は認められません。私たちの場合は、彼女の母国語で会話しました。 婚姻証明書が発行されたら、日本領事館に行き、婚姻証明書とその和訳を提出して、日本側の婚姻届を行いました。その後、戸籍謄本に婚姻の事実が記載された時はとても嬉しかったです。 その後、「日本人の配偶者等」の在留資格認定証明書を取得しましたが、日本領事館でビザ申請する前に、彼女の国への再赴任が決定してしまいました。翌年、彼女の国で結婚式を挙げ、式後に念願の同居を始めました。 婚姻手続きは結構、大変なので、お互いの同意があれば、先にやっておいた方が安心だと思います。

1人がナイス!しています

0

よく分かりませんが、もう少しお金を貯めてから移住されるおつもりなら、籍を入れる必要も、ビザを取得する必要もないのではありませんか。 その時に手続きすればいいことです。 第一、籍を入れるのも配偶者ビザを取得するのも、日本だけで手続きできることではないですよ。(韓国のことは詳しくないので限定はできませんが) ここで質問されるより、入国管理局で相談されるのが一番です。

2

どちらの国の方ですか? 配偶者ビザは、日本人と結婚すれば必ず取得出来るものではないので、国によっては取得が難しい場合もありますよ。 また、経済的に余裕があるワケじゃないようなので、取得条件に入らないかもしれません。 経済的基盤が整っている事(安定収入、預貯金や資産などの保有)も、配偶者ビザ取得の条件のひとつなので。 また、配偶者ビザは一定期間毎(6ヶ月、1年、3年、5年のいずれか)に更新が必要で、必ず更新できる訳でもありません。 在留期間を1日でも過ぎると、不法滞在(オーバーステイ)となり、最長10年間は日本に入国できなくなります 「先に籍だけ入れて、しばらくはビザを取らずにお互いの国で離れて暮らす」それは可能ですが、日本に来て配偶者ビザが取得出来るかも分からないし、ビザが更新出来なくて帰国することになる可能性もあります。 国よって、そのリスクが高いか低いかが違うので、彼がどこの国の人なのかも重要だと思います。 ちなみに私の娘は、日本に在留していたフィリピン人男性と結婚しようとしていましたが、行政書士に相談したところ、彼の条件だと配偶者ビザの取得は恐らく無理だとのことで、手続き代行を断られました。(結婚は可能) 娘はフィリピンで暮らす覚悟も無かったし、彼の問題が発覚し、私たち家族は結婚に反対だったので、そのまま別れました。 国によって法律も違いますし、配偶者ビザの難易度も違うので、どこの国なのか記載した方が、より正確な回答が得られると思いますよ。

2人がナイス!しています

補足拝見しました。 韓国なんですね。 ちょっと心配なので失礼な事を申し上げるかもしれませんがお許しください。 まず、婚姻を急がれている理由は何ですか? 一緒に暮らせるようになってから結婚するのではダメなのでしょうか? 韓国人男性との結婚を法律で禁止している国もあるほどなので、韓国人男性との結婚は慎重にした方が良いと思います。 禁止している理由はDVで、死亡事例も多発してるそうですよ。 もちろん日本でもDVはありますが、比になりません。 交際中はとても優しく、結婚してから豹変する男性が多いので、気付かずに結婚してしまうみたいですね。 もちろん、韓国人男性でもDVなどせず優しいままの人もいるので、全ての韓国人男性がそうだと言うわけではありませんが、わざわざ離れている時に結婚しようとしているのが気になります。 あなたが韓国に行って生活するのなら尚更心配かなと。