ID非公開

2022/1/21 11:11

1010回答

「黒鍵が多い曲は難しい」と主張する人って、楽譜を読めないか、白鍵にドレミのシールを貼らないと弾けない人ではないかと思うのですが、合ってますか?

ピアノ、キーボード | クラシック730閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

2人が共感しています

ベストアンサー

3
ID非公開

2022/1/25 20:09

3人がナイス!しています

その他の回答(9件)

0

♯♭が3つ、と6つが譜読み間違いしやすく、苦手です。覚えればそれまでです。 ただ、黒鍵は、ヤマハ、カワイ、スタン、ベヒはほぼ同じで、塗装してあるので滑りませんが、ベーゼンは黒鍵が切り立っていて細く、サンドペーパーで磨いた木のままで、(黒檀だから?)塗装がない?ためか、上の面は手が滑りやすいので、慣れていない方は弾きにくいと思います。 よく弾き込んだベーゼンは手垢で滑りにくくなりますが・・・・

3

ピアノ経験が浅い=鍵盤に慣れていない、技術が付いていない、読譜力が身についていないなど、でしょうね。 特に、独学者に多いようですが、スケールなどの基礎練習をしたがらない分、そうした部分がどうしても身につかないという面があると思います。

3人がナイス!しています

3

そうですね。 尤も、「ピアノは黒鍵が多い方が弾きやすい」ことを知らない人も多いよ。ピアノをきちんと習ってなければそうなるでしょう。

3人がナイス!しています

1

ソルフェージュ能力の差ではないかと思います。 ソルフェージュ能力が高ければ、どこに調号がついているかは、演奏(譜読み)しながら考えません。黒鍵を使うことが自然な流れに感じるからです。 あと、スケールは変ニ長調が一番カンタンですね。ハ長調は弾きにくい。

1人がナイス!しています

2

私は黒鍵は指が滑って弾き辛いですね。。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/1/21 12:33

それだと鍵盤楽器全般に向いてないですね。 お気の毒です。