ミニエ銃というのはマスケット銃より強かったんですか?

ミリタリー | 世界史48閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なるほど、みなさん、ありがとうございました!

お礼日時:1/27 19:52

その他の回答(3件)

0

どんぐり型のプリチェット弾に回転を与えて飛ばすミニエー銃の方が命中率が高く、球状弾のマスケット銃とは命中率が雲泥の差だったらしい。ミニエー銃の登場で歩兵は戦場を立って歩くなどできなくなったそうです。 当たった時も、プリチェット弾の方がたいていは速度が高い上に人体組織には刺さりやすくて危険でした。

1

ミニエー銃も、前装式ライフルマスケット(rifledのedは無声音)です。 フランス人のミニエーが発明したのは、椎実型弾丸の内部に圧力で膨張する板をつけた拡張式の弾丸で、発砲すると弾丸が膨張して銃身の旋条の密着して遊隙がなくなるので、よりスピンがかかって弾道が安定するというものです。 威力自体はかわりません。 発射速度も変わりません。

1人がナイス!しています

0

銃自体は普通のライフルドマスケットです。 ミニエー銃が革新的だったのは弾のほうです。 また、一般的なマスケットに比べて命中しやすくなったということであって、威力が強くなったわけではありません。 マスケットもミニエー銃も当たった場合の威力はそれほど違いがありません。