ID非公開

2022/1/21 20:13

55回答

昔の日本人ってすごい頭いいのに なんで服装だけは着物でめちゃめちゃ着にくいんでしょうね ?

着物、和服231閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ちなみに着物は洋服と違って直線に布を裁つので、サイズ直しがしやすい、リメイクしやすいという利点があります。 洋服は体の曲線に合わせて裁つので動きやすい一方、サイズを直したり他のものに作り替えたりは難しいです。

その他の回答(4件)

3

>T シャツ短パンとか赤ちゃんでも着れます 教わらないと無理でしょう? 着物も同じです。 昔の人は、周囲みんなが着ていますから、なんとなく覚えました。 今は、周囲が着ないから、小難しく考えすぎなんです。

3人がナイス!しています

2

洋服も、昔から着やすいものだったわけではないです。洋服の礼装は、今でもあまり着やすい服という感じではないです。 洋服は、下着や労働着だったものが、市民権を得て外出に着られるようになりました。時代の移り変わりと需要に応じて、近代化して現在に至っています。 和服にも労働着はあったけれど、西洋化が進む過程で、法被、股引、腹掛けのようなものは、着る人がほとんどいなくなりました。今は、特別な行事のときや特殊な職業を除けば、労働着として着る人をほとんど見かけません。 西洋のものは、目新しくて、カッコいいと思われた風潮の中に服装もあって、古臭く、カッコ悪く、貧乏臭く感じる人が多く、近代化しないまま着る人が減って行ったのでしょう。 着付けが面倒なのは、残っているのがおしゃれ着としての着物だから。労働着のほうなら、Tシャツ、短パンとさほど違うものでもないです。

2人がナイス!しています

0

日本人はこれまで気品を尊重してきました。 十二単なんかがいい例ですね。 貴族であることの証明、力の誇示。故に気高さです。 さらに日本は植民地にされたり、移民が流れ込んでくることもなかったので 日本古来の文化がしっかりと残っています。そういった意味では誇らしいことなのかも知れませんね!