n8yと申します。 映画ファンのみな様にご質問です。 あなたの好きな“男性俳優が魅力的な映画”を教えて下さい。 洋画、邦画どちらでも結構です。

画像

外国映画 | 日本映画819閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

4人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

nemさん、おはようございます。 「必殺仕掛人春雪仕掛針」未見です。 テレビシリーズは観ていました。 “マカロニウェスタン好き”なので観てみたいです。(^_^) DVDは発売されていますがレンタルは無さそうなのでガッカリ。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさん、ご回答ありがとうございました! 「必殺仕掛人 春雪仕掛針」を挙げられたnemさんにベストアンサーを! 緒形拳さん、表情力だけでなく色気とカッコよさがありました。 この映画は機会があれば是非とも観たいです。(^_^) 先ほど新しい質問を投稿しました。 “n8y孤独を描いた映画”で検索していただければ出て来ると思います。 よろしくお願い致します。

お礼日時:1/29 6:11

その他の回答(15件)

2

n8yさん 滑り込みです! 一時は引退をお考えだったとのこと ひとまず翻してくださってありがとうこざいます。 私は質問を長らく投稿していませんが 返信の大変さは分かっております。 特にn8yさんのように 毎回10件を超す回答があったりすると尚更です。 今回から 本作を一本に絞られたのは賢明な判断だと思いますよ。 ということで お続けになる限りは今後ともよろしくお願い致します。 『ル・アーブルの靴磨き』(2012年/アキ・カウリスマキ監督)のマルセル・マルクス。 名作『ラヴィ・ド・ボエーム』の後日譚のような形です。 主人公のマルセルはしがない靴磨きで生計を立てていますが、妻が突然の病で入院するのと入れ替わるように、アフリカから密入国した難民の少年を匿うことに…。 マルセルは、愛する妻を見守りながらも、少年をロンドンに居る母親の元へ送るために奔走します。 無表情な顔はカウリスマキ作品のトレードマークですが、その一途で頑迷で行動的なマルセルの姿がとても印象的です。 カウリスマキ作品の中で最も人情味溢れる感動作だと断言できます! 因みにラストに関しては、私はアンハッピーなハッピーエンドだと捉えています。

画像

2人がナイス!しています

アイザックさん、こんばんは。 えーと、1年くらい前から質問の投稿きついなと・・・(^_^;) もう少し続けたいと思います。 「ル・アーヴルの靴みがき」未見です。 前作の『街のあかり』までは観ているのですが、この映画あまり憶えていないです・・・ 数年前に“死ぬまでにこれは観ろ”シリーズで発売された時にDVDは買ったのですが“寝かせたまま”です。この時発売されたカウリスマキ作品は全て買ったのですが観たのは「レニングラード・カウボーイズ」の2本だけです。(^_^;) マルセルの表情いいですね。 となりはカウリスマキ映画の常連カティ・オウティネンですね。 年齢を重ねてこちらもいい表情されてますね。(^_^)

1

1作品(1人)は悩ましいですね、、、、 「嗚呼 花の応援団 役者やのォー」 薬痴寺先輩役のなぎら健壱でお願いします 笑 https://www.youtube.com/watch?v=-qkJ0i0UCe4

1人がナイス!しています

punさん、おはようございます。 リンクをありがとうございます。 「嗚呼花の応援団役者やのォー」未見です。 この映画は2作目ですね。 1作目しか観ていないんです。 原作漫画はある意味名作ですね。 なぎら健壱が薬痴寺先輩を演じていましたか! 昭和のパワハラ(暴力)が懐かしいです。(^_^)

2

n8yさん こんばんは。 BAありがとうございました。 今回は,悩んでも収拾がつかなくなるので,あまり考えず,シンプルに 「墓石と決闘」(1967)〈ジョン・スタージェス監督〉 ジェームズ・ガーナー。 ジョン・フォード西部劇以外で,最も好きな西部劇ですが,女性はまったくといっていいほど,出てこない代わりに,ロバート・ライアン以下,脇役の連中もみんな魅力的です。

画像

2人がナイス!しています

uraさん、おはようございます。 「墓石と決闘」未見です。 以前、uraさんが挙げられているのを読んで“観たい!”と思ってから1年以上たつのですが、レンタル店に置いてなくて買おうとDVDの情報をスクリーン・ショットで保管してるのですが・・・ ジェームズ・ガーナーは『大脱走』が好きでしたが、他の映画はあまり観れていないです・・・(^_^;)

2

n8y さん、こんばんわ! 今回のお題、世界的な日本人男優; 三船敏郎 は, 外せません..が, 私の推しは 黒澤明;監督 作品ではありません <同監督作品だと, 志村 喬 の方に軍配が上がる> ・『無法松の一生』1958年・監督; 稲垣 浩、 ⇩ 本作,戦前のリメイクであるが, 軍人の未亡人 に恋する内容から,戦前版は軍部からのクレー ムにより, ズタズタにCutされた作品となって しまった..<当方未見> ただし本作でも,今の日本人のほとんどが忘れ てしまった「忍ぶ心」を,三船はみごとに演じ ている..(死期が迫った 松五郎の一生を,回転 する 大八車の車輪で描いたシーンは秀逸であ る)

2人がナイス!しています

takさん、おはようございます。 「無法松の一生」いいですね。 三船敏郎も黒澤作品以外では良かったです。 戦中の阪妻版も好きでした。 オリジナルとリメイクのどちらも良いのは珍しいですね。 この映画は廉価版DVDが買ったまま“塩漬け状態”なので、久しぶりに観たいです。

1

ハルフウェイ 岡田将生 性格がかっこいい カノジョに、てをつけない彼氏 そんな世界観を北川悦吏子が描く

1人がナイス!しています

upuさん、こんばんは。 「ハルフウェイ」未見です。 W主演なんですね。 レンタル店にあったかな? タイトルすら知りませんでした。 情報収集の努力をしなければ。 岡田将生さんの映画は『告白』と『悪人』しか観ていません・・・ 話題の『ドライブ・マイ・カー』も観たいです!