ID非公開

2022/1/22 13:33

77回答

日本の敵基地攻撃能力保有について賛否をお伺いします。

政治、社会問題 | 国際情勢159閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

その他の回答(6件)

0

>護憲派の方々は敵基地攻撃能力の保有は合憲だという趣旨の発言を過去に多々しています。 護憲派がそう言っているのではなく、改憲派である歴代自民党政権がずっとそう言い続けているのだと、指摘しているのです。 つまり、日本がこれまで敵基地攻撃能力を持たなかったのは、改憲派である歴代自民党政権の政策選択に過ぎず、憲法とは関係ない話です。 >という事は護憲派の方々は敵基地攻撃能力の保有に賛成という解釈でよろしいのでしょうか? そんなことは言ってません。 また、それは人によって異なると思います。 賛成する人もいるでしょうし、反対する人もいるでしょう。 憲法とは関係ない話ですから。 >合憲だけどダメ!! >こう主張するならダメな理由をお願いします。 合憲というのはやってもいい、という意味であって、やるべきだとか、やらなければならないとか、そういう意味じゃありませんよ。 やってもいいけどやらないなんて、世の中にはいくらでもある話じゃありませんか。 反対している人は、基本的に税金の使い方として効率が悪いからと考えているからでしょ。 そして、それが改憲派である歴代自民党政権の判断だったということですよ。

ID非公開

質問者2022/1/26 23:34

キミいつも回答受付のギリギリを狙って投稿するよね? 推察される動機は、、、 ①放置BA狙い。 ②議論の時間を短くする事でボロが出る事を抑える ③>で揚げ足を取る事の限界を知っている。 この3つのウチのどれか? 私的には②だと感じている。

0

賛成ではありますが、出来ないことを「出来る」と嘘をついて導入してほしくはないですね。 政府や与党自民党では北朝鮮を念頭に「相手領域内でのミサイル阻止力」を掲げて敵基地攻撃能力の導入を進めています。 https://mainichi.jp/premier/politics/articles/20200906/pol/00m/010/002000c しかし「北朝鮮の弾道ミサイルはトラックに載った移動式で空爆やミサイル攻撃ではほぼ破壊できない」とほぼすべての専門家が指摘しています。 https://news.yahoo.co.jp/byline/obiekt/20200717-00186943 「実際には中国との有事に備えて中国の空軍基地などを叩くために攻撃力を導入するのが目的だろう」と専門家や詳しい人は「政府が言っていることは嘘だ」を分かっている。 https://news.yahoo.co.jp/byline/obiekt/20200908-00197298 だからこんな見え見えの嘘をついて導入するべきではありません。 また中国を攻撃するのにどのくらい役立つのか? 中国の空海軍基地の数は沿岸だけで40を超えます。しかも戦闘機はシェルターなどで強固に守られている。 https://twitter.com/jpg2t785/status/1144632464968577024?lang=pt これに50発やそこらの巡航ミサイルではあまり効果はない。 実際には太平洋だけで巡航ミサイル1万発以上、B-2のような地下目標も破壊できる爆撃機も持つアメリカ軍と共同で攻撃しないと、膨大な数の中国軍基地を叩くのは難しい。 「北朝鮮のミサイルには役に立たない」 「中国との戦争で戦闘機の基地を攻撃するには役に立つ」 「しかし中国の基地は膨大でしかも堅固。実際にはアメリカ軍の空爆と合同で行わないと効果はない」 …と本当のことを言って導入するべきです。

また上記で述べたように敵基地攻撃能力を導入しても敵のミサイルは破壊できないので、ミサイル防衛を中心に整備するのも変えるべきではありません。 加えて中国の基地のように自衛隊の戦闘機の基地もシェルター化するなど、ミサイルが落ちても耐えられる基地の防備も手厚くしてほしいですね。 そこまでやってお金が余ったら敵基地攻撃能力。そのくらいにしてほしいです。 自分の家の守りもおろそかで攻撃力だけ持っても戦争には勝てません。

0

武力で平和を守ることは現実に不可能です。 いくら武力を強くしても、相手がそれに輪をかけて、 危険が増すというだけの話です。 なにせ軍事力は自国民にさへ秘密事項だと言う。 秘密にしていて、バランスが取れているなどと、 いえるはずはありません。 実際に、武力による挑発や、武力を自国民に対して 用いて人権を奪う行為が、各地で発生しています。 抑止力になっていないことは、事実です。 また、近代以降は特に、どちらが先に攻撃したか、 ということがわからないようにして、戦争を始めてきた 歴史があるのですから、攻撃された時だけやりかえす、 ということ自体が、欺瞞なのでございます。 ・・・・ 例えば、爆弾はいろいろな物体やエネルギーを まき散らしますけども、それから身を守りたければ、 必要なのはそういうエネルギーをまき散らそうとしている 状態を冷凍して縮こまらせるものや、それを通さないバリアー ですけども、今の科学技術力では当分不可能だと思います。 もしそれができたら、本物の防衛力だと 認めてよいかとは思います。 ・・・・ 死の商人と、対立を維持し税をそこへ回し、 そこからのリベートで政権を維持している あちこちの権力者たちが敵なのであって、 情報を閉ざされ不当な支配に苦しめられている 多くの人々は、敵ではありません。 敵基地攻撃能力、ではなく、 たとえば休耕田を活用して安全な食べものを たくさんつくり、自給率を上げるのはもちろん、 飢餓状態の人々へ支援するなどしてさらに信頼を 勝ち取る得ることなどが、 平和を築く力なのです。

0

護憲派と言っても全員が同じ考えではない。 一緒くたにするのは失礼ですよ。 そもそも改憲の人達は敵基地攻撃が違憲だと 思うから改憲が必要だと言われてるんですよね。 改憲派ですら違憲なのに護憲派が合憲? 意味がわかりません。