回答受付が終了しました

算数のテストが簡単すぎです。応用問題と思われる問題が1つもありません。 基本のテストなのだと思います。 どこで標準と基本に分けるのでしょう。 同じ市内でも地区によって違ったりしますか。

算数 | 小学校502閲覧

回答(7件)

0

テストもいくつか種類はあるものの、はっきり言えば、大差ないです。 記述が多めだったりという程度です。 多くは、その学校のレベルに合わせて学年ごとに担任たちが選びます。 一般的には、小学校の市販テストは100点とって普通だと考えた方がよいかと思います。 簡単だと思うのであれば、正確さを求め、その他は別の場所で試されたら良いと思います。

1

学校で使ってるテストは、教員がどれを使うか選びます。 その際、だいたい、簡単な(子どもが点を取り易い)物を選ぶわけです。 小学校教員はもともと算数オンチが多かったですが、最近はそれに輪をかけてできない人間が多いということもありますし・・まあ、それは世間一般の状況を反映しているわけですが、要するに子どももその親も大半は算数ができないので、簡単なテストを選ばないと平均点が低くなってしまい、教員が無能呼ばわりされかねないわけです。 とはいえ、個々の教員が年度ごとに独自の判断でテストを選ぶというよりは、前年度まで、あるいは周辺の多くの学校で使ってきているようなテストを選ぶので、だいたい横並びに簡単な物を使うことになりがちです。 また、テストの販売業者としても、簡単な物の方がよく売れることになりますので、そういうのを中心に作って販売促進することになりがちです。

1人がナイス!しています

2

>算数のテストが簡単すぎです。 常に満点取れる状態を維持してください。 今は物足りない感じがしても 中学に進学すると、一気にパニックになりますから。

2人がナイス!しています

1

「算数のテスト」とは? またあなたが言う「標準」と「基本」は、どのような意味? 学校で使うカラーテストなら、どこの業者のモノを使うのかによります。 業者との契約は、学校単位ですることもあれば、自治体単位でまとめてすることもあります。 ただし、難易度は、だいたいどこの業者のモノも似たり寄ったりで、「簡単すぎ」です。 しかし、あなたにとっては「簡単すぎ」でも、大半の子どもやその保護者にとっては難しく感じられる・・それくらい算数できない人が多いのだから、しかたありません。

1人がナイス!しています