ここから本文です

小学生の国語の問題ですが・・・

qes********さん

2009/4/2618:27:54

小学生の国語の問題ですが・・・

小学生の国語の文法問題で重文と複文についてうまく説明できず悩んでいます。
例文等を使って分かりやすく複文・重文について載っているサイトがありませんか?
またこのようなときはこうなりますと理解しやすい例文等教えてもらえませんか?
宜しくお願いします。

閲覧数:
3,372
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hir********さん

2009/4/2620:59:31

小学校でずいぶん難しい勉強しているんですね。
私が小学生の頃、習ったかな・・・これはいいとして

詳しく掲載されているサイトは、分かりませんが(逆に難しすぎて分かりません)私のやり方で参考になれば幸です。

この2つの複文と重文の説明の前に、単文から説明しましょう。

・単文の例

昔話で説明します。


おじいさんは、山へ芝刈りに行きました。

おばあさんは、川へ洗濯に行きました。


それぞれ文が独立しているのが分かると思います。
文章の構造は、1つの主語に対し1つの述語で結びついています。

このような感じですね。

(主)おじいさんは→(述)行きました。

(主)おばあさんは→(述)行きました。

これが単文です。

パターン化すると、

○○は(が)、△△です(ます)。

と、なります。


・重文の例

重文とは、主語と述語が1つの文章に2つ以上入っているものを指します。

上の例で説明しますと、


おじいさんは、山へ芝刈りに(行き)、おばあさんは、川へ洗濯に行きました。


(行き)としたのは、この部分は省略できますが、分かりやすくするため入れてあります。

イメージとしては、独立した2つの文を1つにくっつけたような感じです。

重文の他の例としては・・・


兄は中学生で、弟は小学生です。

A君は国語が得意で、B君は算数が得意で、C君は体育が得意です。
→単文を3つつけましたが、これも重文です。


パターン化すると、

○○は△△で、××は□□です。

と、なります。


・複文の例

これが1番説明が難しいので、これも例を書きます。


おばあさんが作ってくれたきびだんごは、とてもおいしいです。


ここでは、主語と述語の結びつきに注目してください。


(主)おばあさんが→(述)作ってくれた→(主)きびだんごは、→(述)とてもおいしいです。


重文のように文を分けることができず、単文のように先頭の主語が文末の述語に結びつかず、複雑にからんでいることが分かると思います。


複文の他の例としては・・・


おばあさんが川で洗濯をしていると、大きな桃が流れて来ました。

(主)おばあさんが川で→(述)洗濯をしていると、→(主)大きな桃が→(述)流れて来ました。


文法上、もう少し細かく分けられますが、おおざっぱに分けました。

パターン化は非常に難しいのですが、あえて書くと、

(主)○○→(述)△△・・・・・・→(述)××

という感じでしょうか。

単文と重文は、小学生でも分かってもらえると思いますが、複文はこのような例題を出して説明するしかないかなと思います。

質問した人からのコメント

2009/5/1 13:10:58

降参 解答有難うございました。例文を参考に少しは理解できたようです。お二人の方解答有難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nom********さん

編集あり2009/4/2619:47:32

「重文」・「複文」に付いて載っているサイトは分かりません。

小学生に分かりやすくという点が難しいのですが。。。。
「重文」・・・主語・述語の関係が成り立つ文が、同じ関係で結ばれている文のこと。
例文:「花は咲き、鳥は歌う」「私は右に、君は左に」

「複文」・・・主節と従属節(修飾する・説明する)からなる文のことです。主節の一部に従属節の含まれていることもあります。
例文:「誰もが雪が降ると思っている」「雪が降るとバスが運休になる」「雪が降る日は寒い」
これらの文の「雪が降る」が「従属節」で、それ以外が「主節」

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる