SBIの積立NISAのS&P500についてですが、

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

例のように5%資産が増えると、基準価格は105になります。 増えた5を分配すると、基準価格は100に戻ります。 分配金を再投資すると104口で、10400円の評価になります。 一方分配しなければ、追加購入はしないので口数は増えませんが、基準価格は105なので、評価額は10500円になります。 つまり次期の資金としては、100円多い状態です。 利益を分配すればその時点で税金が引かれますが、分配しなければ税金の支払いは後に延ばされるので、その分投資に回る金額が増えるので有利です。 分配金を小遣いにせず再投資に回すつもりなら、毎月分配より年一回、さらには無分配の方が効率的になります。

0

>例えば1口100円で100口購入し、 >決算日に105円になっていれば500円が分配金として貰えて これがまず間違っています。 そのファンドがいくら分配金を出すかと、基準価額は直接の関係はありかせん。 どれだけ分配金を配るかは運用会社の勝手に決めることです。 利益が出ていないでも分配金を配る場合もあります。 しかし、分配金を出せばその資金分だし資産(利益とも言えます)が減ってまうのでその結果、基準価額は下がってしまいます。 分配金を出さなければ、言われる通り、ファンド内で基準価額がさらに上がるだけなのです。 上がれば自分が売却(換金)した時の取り分が増えてお得になり利益が増えます。これは利益の基本です。 これを複利という人もいますが、複利と言うかどぷかは個人の勝手なことです。 なお、分配金が出た場合には、税金を取られて残りを再投資する方法もありますが、これはもらったお金で再度買っただけであって買えば口数が増えますので口数が増えた分はプラスですが、これを複利という人もいますが実は自分で買っただけのことですので複利かどうかは個人の勝手な理解です。 また、口数は増えても、基準価額の上昇が下がりますので結局は増えてはいないので分配金の再投資はお得になりません。

0

分配金通知来たことあるけどZEROだよ。 よって、何も考えなくてよろしい。

1

そういうときに言う「複利」は口数が増えるとかじゃなくって あいまいなものです。 sp500ファンドはsp500の指数に連動するだけで 指数を大きく上回ることは無いです。 大きく上回るようだとそれはもうインデックスファンドじゃなくなりますからね。 そこで言う「複利」はsp500の指数自体が 配当金などを吐き出さず指数に反映するので 指数自体が複利運用されているようなものっていう論です。 なんであまりそのようなことを考える必要は無いと思います。

1人がナイス!しています