タイヤ交換時期について

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

タイヤの残り山を見て判断しましょう。車検の合否ラインは1.6mm(2分山)ですが、3.2mm(4分山)~2.4mm(3分山)位になったら交換しましょう。 自分でローテーションの時期を判断したのでしょうか?だとするとご存知かとは思いますが。

ローテーションはディーラーの無料点検で してもらいました。 しかし、タイヤ交換はディーラーでは行わない予定です タイヤの溝を見ても自分ではよくわからなくて質問させていただきました

0

摩耗頻度 溝の残り(スリップサイン)とゴム質の劣化ひび割れ具合で 交換を判断します。 純正胴部のタイヤでは、3万ちょいは走ると思います。 買い替えタイヤは、3万持つか位 ブリジストンの買い替えタイヤでは、3万kmもたないでしょう 摩耗が早いです。 欧州タイヤ ミシュランなどは、国産タイヤの倍近く持ちます。5万kmはもつでしょうねー 国産タイヤは、買い替えサイクルを考え摩耗するように出来てます。

純正のタイヤはミシュランです ローテーションんディーラーの無料点検の際行わいました。 1万5000キロのときでした。 現在2万5000キロです このままいくと2年点検前に3万キロはゆうに到達してしまいます。 どうでしょうか?

0

タイヤの溝は新品で8ミリ程度、平均で1ミリあたり5千キロ程度走れると言われているのでスリップサインまで3〜3.5万キロ程度走れることになります、走り方によっても違いがあるのであくまでも目安として考えると良いと思います。 経験上3ミリ以下になるとグリップ力が悪くなってくる上に当然ながら経過年数も4〜5年を過ぎるとコンパウンドも硬くなってくるので尚更グリップ力が悪くなりますね、特に雨の日は要注意です。

0

そうですね 新品タイヤに変えて3万キロ走ったら交換ですね あとはたまに、タイヤの溝の状態見たりですね