UQはauに比べて何が劣っているのですか?

au | 格安スマホ480閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

分かりやすい説明をありがとうございました。 でも、単に「間借り」しているだけであまり違いはない、のであればそちらに変更する人が激増すると思うのですが、そうはならないのはなぜなのでしょうか? 店舗があるのは確かに魅力ですね。auと併設している所も見かけますし。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

素早いご回答ありがとうございました。

お礼日時:1/26 23:08

その他の回答(3件)

1

簡単に言うと、サポートの違いとプラン容量の違いで安くなっています。 高速使い放題プランはUQにはありません。 でも、節約モードをうまく使えば、ほぼ使い放題はできます。 店頭サポートにも差があります。 電話やネットでしかできない手続きがあります。 人件費が高いのでそれを省略することで安くなっています。 それから、他社の安いプランに対抗して作られたプランなので、安くなっています。 最新機種やハイエンドのスマホの扱いがないので、他で買う必要があります。 サポートをあてにしない、機種は自分で調達し、自分で設定する、それができればauの回線を安く使えるのでおすすめです。

1人がナイス!しています

サポートが全然ダメダメという意味ではありません。 私の場合は、チャットでちゃんとオペレーターが反応してくれて、疑問点の解決は何度もしてもらえています。 コロナ禍にお店まで行かなくていいですし、待ち時間もほとんどありません。

1

一言でいえば「ライトユーザ用に別のプランを用意している」ということです。 UQはもともと「UQコミュニケーションズ」という「KDDIの回線を使うMVNO」というKDDIとは別の会社でした。このため安価な料金を実現できていたわけです。 それを、一昨年10月にKDDIに事業譲渡を行い、「KDDIの事業ブランド」としてauとUQを使い分けるようになった、というのが現在に至るまでの経緯です。 よって、現在はソフトバンクとワイモバイルの関係に全く同じになっており、基本的には「通信品質上の差はない」と考えて構いません。 auの料金プランがそぐわないユーザの他社への流出を引き留めるためと考えてください。

1人がナイス!しています

1

特にこだわりがなければ、UQで十分です。ヘビーユーザーを除けば、体感差もないと思います。

1人がナイス!しています