長年描き続けると絵が劣化してしまう人が多いのは何故でしょうか もしくは技術は維持してるけど絵に魅力がなくなってしまう人も多いです 美しくかっこよくかわいく描きたいという欲求みたいなものが

絵画 | コミック164閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさん真剣な回答ありがとうござました。 年をとるって悲しいものですね。 可愛いと思える刺激がなくなったら・・という意見が ブスリと刺さったのでベストアンサーを。

お礼日時:1/27 9:07

その他の回答(3件)

0

鬱などの精神的な病になると絵がひどく崩れるように、脳の状態と画力は関係が深いものなので老化により脳の機能が衰えてくると自然と絵も劣化するのではないでしょうか。 もちろん集中力が切れやすくなったり、流行の吸収率が下がったりするのも原因の一つだと思います。

0

理由はいろいろありますが、一番の理由は老化です。 漫画を描くってのは体力が必要なんです。集中して書くということが難しくなり、なによりも老眼は年々進むものです。筋肉も衰えてペンを持つのも大変です。漫画家の3大持病である腰痛・腱鞘炎・痔を患うと、若いころは何とか持ちこたえることができますが、歳を取るともう座るだけでも大変です。大変だけど締め切りは来ます。無理に仕上げて完成度の低い原稿が出来上がるわけです。 あとある程度ファンが付くようになると安心しきって向上心がなくなる人もいます。そうなると絵柄はどんどん古くなる一方です。 歳を重ねると流行を追えなくなり流行りの絵を取り入れられなくなる人も多いです。

1

描いていくうちに描き込みや線が描きやすい形に最適化されていくのだと思います。 漫画家の中にはそれをヨシとせず連載によって画風や線の太さをワザと変える作者もいますね。

1人がナイス!しています