ID非公開

2022/1/24 21:00

99回答

キャノンやニコンが今後、7D2やD500のユーザーを見捨てる可能性はありますか?

2人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(8件)

0

フラグシップ以外で10コマ以上の高速連写ができるカメラというのであれば、既に出ているので、APSのフラグシップ機という位置づけのカメラは必要ないのでは? 結局、10コマ/秒で撮れる機種があれば、大抵のスポーツは撮れますし、 20コマ/秒あっても、一杯撮れすぎてデータが増えすぎて使い勝手が悪くなります。

0

ユーザーを見捨てるという意味がどう捉えればよいのかですね。 サポートはまだ続いていますので見捨てたとはならないでしょう。 後継機が例えばミラーレスになったとしても見捨てたとはならないでしょう。 センサーサイズが変わったとしても見捨てたとはならないでしょう。 要は、使っている方、後継機に期待している方などがどう思うかでしかないです。 CANONは7DⅡの後継をRFマウントで出すような「噂」は次々出て来ます。 あくまで「噂」ですから真実は分かりません。

0

CANONもNIKONもAPS-C一眼レフは作らないでしょう。あなたの言い方で「見捨て」ています。それ以上に一眼レフ全体=EFマウント、Fマウント自体を見捨てると思います、作るとしてもあと1世代オンリーがせいぜいです。 可能性ではなく現実ですね。

0

7D2もD500も生産完了してますよ。後継機が出ていないのに生産完了です。D500は最近生産完了しました。ユーザーを見捨てるというかその2機種に拘っているユーザーはどの位いるんでしょうかね。もうフルサイズやミラーレスに移行しているんじゃないかな。キヤノンやニコンは企業ですから収益を出していかないといけませんから、もう売れなくなった機種はやめるです。慈善事業ではありませんからね。今更後継機出したところで売れないだろうしね。

3

7DMarkIIとD500はメーカーの取り扱いや修理の保証、一部の販売店での販売が終了し、実質的にはもう見捨てているかと思います。

3人がナイス!しています