知覚限界のカメラ性能を求めるのは、どのような撮影分野なのでしょう。 数撃てば当たる方式って、戦闘機 鳥 電車 報道のピカピカ時 これからは、動画切り出しで行けそうですよね。

補足

知覚限界ですから 電子顕微鏡写真とか秒2000コマや5000コマの高速度撮影・・・あとは何がありますでしょうか。

ベストアンサー

0

>どのような撮影分野なのでしょう。 これが質問でしたね。 おそらくですが、すべての分野において「そういう思想」が蔓延するでしょう。 森山大道的スナップも、動画切り出しの時代が来ると思うけど、それを「作品」などと称して写真展するような「賢者?」が出てくるのかどうかは見ものです。 結婚式や披露宴スナップも「動画から切り出しますので安心です」なんてキャッチコピーが出てくるのも時間の問題でしょう。

その他の回答(3件)

0

動画のシャッタースピードは1/30~1/120でほぼ固定 動画は被写体がぶれていたほうが自然な動画になるけど、写真は意図によって1/4000、1/500、1/6、10秒、多様な選択肢がありえる

私のスチールカメラもビデオカメラもですが動画撮影では1/8秒から上は可能ですよ。ちなみにですね動態のシャッターチャンスの問題だけな気がします。長時間露光なんて動画にする必要何処にあります。 問題にするなら、高速での動態の歪みの方です。最近のは凄く影響が小さくなったように思えています。 1/30-1/120の認識は変えましょう。

0

動画は、静止画に比較して、大きく圧縮されているので、画質が悪いです。 切り出しても、静止画には太刀打ちできません。