傷病手当を受け取る前の待機期間について、お知恵を貸してください。 病気を患ってしまい、治療のため休みが続き、医師から休職して治療に専念することを勧められました。

社会保険 | 労働条件、給与、残業112閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

1人が共感しています

ベストアンサー

0

当方の怒りを代弁して下さるような回答、ありがとうございました!勇気を持って食い下がったところ、無事に有給で処理してもらえました。ありがとうございました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様、親身な回答ありがとうございました。頂いた回答を参考に会社側に意見を伝えたところ、やはり有給は使えるとの事で無事に希望通りとなりました。気持ちが弱っているタイミングだったので、とても助かりました。ありがとうございました。

お礼日時:1/27 17:39

その他の回答(3件)

0

普通は有給でも使えます。 自分は有給が残ってたためつかいました。 就業規則なんですかね? このスクショは実際、健康保険協会で 去年の11月にもらって来たものです。 参考にしてください。 1年半までは出ますので、ゆっくり静養してください。

画像
0

すでにお休み取得されているのでしょうか? その場合、有給は基本事前申請なのであとで有給に振替は出来ないと言うことではないでしょうか? 今からのお休みでまだ休職前でしたら、本人の希望があれば有給取得出来ると思います。

回答ありがとうございます。しつこく食い下がったところ、有給不可は間違いだと謝罪をもらいました。無事に有給で処理できることになりました。

0

傷病手当ではなく傷病手当金です。 > ネットで調べた限り、待機期間に有給を使えるとばかり出てくるのですが、今の法律では出来ないのでしょうか?それとも就業規則によるのでしょうか? いいえ。 健康保険法第99条第1項には「(前略)その労務に服することができなくなった日から起算して三日を経過した日から労務に服することができない期間、傷病手当金を支給する。」と定められており、待期の3日に有給休暇による賃金(又は通常の賃金)が支払われた場合を除くとはなっていません。 支給対象となる第4日目以降については、同第108条第1項に「疾病にかかり、又は負傷した場合において報酬の全部又は一部を受けることができる者に対しては、これを受けることができる期間は、傷病手当金を支給しない。ただし、その受けることができる報酬の額が、第九十九条第二項の規定により算定される額より少ないときは、その差額を支給する。」と定められているので、支給停止又は差額支給になります。 また、有給休暇の取得については、労働日であれば本人が希望する日に自由に取得できます。(労働基準法第39条第5項)

詳細に教えて頂いてありがとうございました。ご意見を参考に食い下がったところ、有給不可は間違いだったと謝罪頂き、無事に有給での対応になりました。ありがとうございました。