中2の理科の問題で、風が強い日と風が弱い日では、大気の状態はどうなっていますか?という質問があるのですが、どう説明すれば分かりやすいですか? 詳しく教えて下さい。

気象、天気 | 中学校36閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございますm(_ _)m

お礼日時:1/26 17:15

その他の回答(1件)

1

空気は気圧の高いところから低いところに向かって動きます。この空気の動きが風です。 高いとことから低いところに向かって動くのは、空気も水もボールも同じです。 風が強いときは、気圧の勾配が急なときです。 つまり、低気圧と高気圧が近いところにあり、互いの気圧差が大きいときに気圧の勾配が急になるので、強い風が吹きます。 大気の状態は不安定です。 風が弱いときは、気圧の勾配が緩いときです。 たとえば移動性高気圧に覆われているときは、付近の気圧差が小さいので強い風が吹きません。大気の状態は安定しています。

1人がナイス!しています