バイクが一番売れたのは80年代後半~90年代前半でしょうか? レプリカとかネイキッドが全盛だったころ?

バイク79閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0
画像

その他の回答(5件)

1

私は90年代からバイクに乗り始めましたが、80年代はもっとすごかったと当時のおっさん達からよく話を聞きました。 レプリカやネイキッドが流行った頃から比べても今は残念な状態ですね。

1人がナイス!しています

1

そうでしょうね。自分もその頃から乗ってますが、次に買いたいバイクを探してるだけでも楽しかった。

1人がナイス!しています

1

当時は本当に凄かったですね レプリカブームが来て、空前のバイクブームになりましたね。 レプリカが下火になった頃に今度はネイキッドが売れ出しました。 当時、鈴鹿の8時間耐久レースなども鈴鹿市の人口は約14万人だが、1990年の決勝レースはそれをはるかに上回る16万人の観客動員を記録、さらに大会期間中の延べ入場者数は36万8,500人を記録しました。 おそらく国内のイベントでも5本の指に入る動員数ではないでしょうか? レースが終わったらバイクの渋滞が起こってしまい、なかなか前に進めないw こんな経験は、いまだにあの時だけですね。 今では、考えられません。 交差点の停止線も二輪専用の停止線もありましたからね。 いまでは、徐々に廃止されて行ってます。

画像

1人がナイス!しています

1

そうですね。レプリカ系は毎年モデルチェンジ、マイナーチェンジ?していました。峠にはバイクが溢れ夜はゼロヨン会場、レースやってる人も多かったです。地上波では日曜夜にWGPが放映されていました。

1人がナイス!しています

1

そうですね。今の若い人には信じられないでしょう。新型が1年の間に沢山出て、半年で型落ちになり半額で叩き売りされてましたから、猫も杓子もバイク買ってましたね

1人がナイス!しています