ここから本文です

買ったばかりの新築戸建の裏に、地震がきたら倒壊しそうなボロイ建物があります。...

tor********さん

2009/4/2710:07:10

買ったばかりの新築戸建の裏に、地震がきたら倒壊しそうなボロイ建物があります。もし倒壊してその瓦礫でうちが被害を受けたときに、地震保険などで補償になるのでしょうか?または、そういう場合に補償してもらえる

保険などはあるのでしょうか?

閲覧数:
692
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mot********さん

2009/4/2720:33:19

1.【地震保険】
地震で隣接の老朽建物が自己の建物へ寄り掛かってきたことにより、質問者さんの建物に損壊が生じたとき、地震保険で補償できます。
さらに、一部の保険会社や共済では火災保険金額の50%を超える補償をする特約を設けていたり、一部の少額短期保険会社では地震保険を単体で発売していますが、これらも補償できます。

2.【懸念】
通常、震災による死傷は誰にも責めを問えません。
しかし、阪神淡路大震災で、老朽建物の所有者に、老朽による損壊にて震災死した遺族に対し、損害賠償を認めた判例があります(H11.9.20.神戸地裁)
したがって、前述1の出来事で、質問者さんの建物内にいた人が死傷したとき、隣接の老朽建物の所有者は、質問者さんの建物内にいた人に対して、損害賠償義務が生じます。
しかし、隣接の老朽建物の所有者に賠償能力がなければ、泣き寝入りになります。
その対策のため、質問者さん一家が天災担保特約付の傷害保険に入ることがベターかもしれません。

3.【新築戸建の耐震能力】
新築は、現在の建築基準法にて造るので耐震になっています。
しかし、自己の建物だけの耐震であり、隣接する建物から寄り掛かる負荷は算入されていません。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

信長さん

2009/4/2713:57:26

地震での被害は、地震保険でしか保障されません。(JAの建物共済は、地震保険ではありませんが、地震の保障があります)

地震保険が支払われるケースは、全壊・半壊・一部損の3ケースです。
迅速な支払いをするため、3ケースしか設定がないのです。
全壊の場合は100%・半壊なら50%・一部損だと5%が、それぞれ地震保険の契約金額に対して支払われます。
半壊と認められるには、20%以上50%の損害がないとだめで、3%~20%の被害で、一部損となります。
3%以下の被害だと、全く支払われません。

地震保険は、国と保険会社が、折半して支払う営利目的でない保険です。ですから、どこで加入しても同じですが、火災保険に入らなければ、地震保険に加入できません。
また、支払い総額に5兆5000億円の制限がありますので、大震災になり、被害総額がこれを超えると、算出金額を分母、分子が5兆5000億とした割合で、減額されることもあります。

JAの建物共済は、地震保険とほぼ同じ保障ですが、支払われるところが、共済金になるので、上の支払額限度というものはありません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる