どなたか幽霊が存在する確定するような証拠、証明って出来ないのでしょうか?事実なら証明できるように思いますが、、、、

2人が共感しています

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

難しい~(-_-;)

お礼日時:1/27 20:02

その他の回答(6件)

0

今までで、霊感もない、信じてもいない人で、完全否定の人が(女性2人)与論島に行った時は、2人して怖い思いして、本物見ちゃった!!!って話聞きましたよ! 与論島行ってみたいですねー!

1

それを調査するには、 本物の存在を仮定し、 目撃例の中に本物が存在すると仮定する必要があります。 実在だったところで幽霊に良くある話の全てが事実とも限りません。 そして幽霊が死者によるものだとか、 そう言った話は多岐に渡る観点を設けます。 幽霊が死者によるものである可能性と、 そうでは無いが何らかそのように見える可能性など。 デタラメに見える様々な情報の中から、 調査方法を幾つか用意する必要があるでしょう。 脳における幻覚だと仮定したり、 何らかの外部要因による幻覚だと仮定したり、 思い込み見間違いだと仮定したり、 夢などの勘違いだと仮定したり、 仮定する前提の筋道が多岐に渡るのです。 幻覚で見るものは、こういうタイプ… 幻覚でない本物がこういうタイプ… 思い込み見間違いはこういうタイプ… と言う風になっている可能性も視野に入れた方が良い かも知れません。 でなければ証拠や証明をするための調査する着眼点を 得ることが非常に困難と思われます。 様々な研究でも、 何かを発見するまでの試行錯誤や、 気づきを得る偶然など、 多岐に渡る潜在的な筋道から発見された着眼点により、 急速に調査方針が定まるのです。 それを本気で取り組むメリットや、 研究資金などの問題もあります。 そもそも存在の確定は、 観測データから推論されるようなレベルでは、 中々難しいと思われます。 例えば、 遥か遠くの恒星やブラックホールの観測データから 推定されて、ほぼ確定と考えられたものでも、 それが覆るような研究があったりします。 幽霊というものが存在したとしても、 結局、観測データから推定することになるため、 否定派が消えたりすることは無さそうと考えます。 (私は肯定派でも否定派でもなくただ考えているだけです) ─────────────── ニジノソト

1人がナイス!しています

1

存在が確認できても謎ってありますから 幽霊が事実でも不思議な存在であってもおかしくないですね。 ですが科学も発展しています。 ヒ素を食べる生命体など考えられなかったのに 居たとNASAが発表してますし 今の科学でどうにもならないだけで希望はあります。 全く関係なさそうな研究結果からアプローチのヒントがあったりしますので 今は証明は出来ないでしょうが いずれは出来ると思います。

1人がナイス!しています