Marshall DSL5Cの真空管交換についてお聞きします。 このモデルはプリ管ECC83x3本、パワー管ECC99x1本となっておりますが

ギター、ベース | 楽器全般161閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん親切なアドバイス感謝致します。 一応安心して交換出来そうです、なるべくハズレがない様に一応のメーカー品の新品を購入予定です、有難うございました。

お礼日時:1/27 10:22

その他の回答(4件)

0

マッチングが切実に必要なのは、出力段などでプッシュ・プル構成のアンプの場合に、その出力段の球が釣り合っていないとプッシュ・プルでバランス崩れた動作になって歪んだりするからってことです。 ※まあ、極端な例だとプッシュ・プルでアンバランスすぎて、出力トランスが磁気飽和とか起こし、より激しく不都合な動作始めるとかあるかもしれないけど。 なので普通の電圧増幅段とかなら、基本全然考える必要がないはず。

0

プリ管は前段が1番大事なんだよ、そこで音の方向性が決まってしまうんだ、マッチングは気にしなくて良いよ、プリ管に関しては素人でも交換できるから色々試しなよ、音の違いは体感できるけど好みの音に出会う旅に出ると思ってくれ。