ID非公開

2022/1/26 22:04

44回答

バイオリンの音程について

補足

1Hzだと誤差が大きいので、0.01Hzとさせて下さい。 正確な音程、というレベルなので。

ベストアンサー

0
ID非公開

質問者2022/1/26 23:59

ご回答ありがとうございます。 >正確な音程でと言った場合は、言い換えれば音痴に感じない程度の音程でという事だと思います。 とても納得しました。 言葉の定義として、「正確な音程」とは何か?という問題でもあったので。 音痴に感じない程度の音程、という事であれば納得です。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

科学的な見地も踏まえ実情をよく表現してくださいました。 文句なしにBAです。 他の方も、酒の肴程度の話に付き合ってくださってありがとうございました。

お礼日時:1/27 0:00

その他の回答(3件)

0

音程の正確さを語るときにヘルツは使いません。同じ1ヘルツでも音程の高低により感じ方が違いますから。 こういう場合には半音を100に分けるセントを使います。 バイオリンのA線開放は440Hz。平均律で半音上のA♯は約466.2Hzなので、1Hzは約4セント。 平均律と純正律の差は2.0から18セント程度。4セントのズレである1Hzはコントロールできなきゃいけないレベルですね。 0.01ヘルツは0.04セントですので、これはズレていても分からないでしょう。 大人になってバイオリンを始めた人の場合、私の体幹ではプラスマイナス50セント以上を行ったり来たりする人が多いように思います。 これを先ほどの例に当てはめると10Hz以上と言うことですね。

ID非公開

質問者2022/1/26 23:01

つまり、0.04セントずれていてもそれは許容する、という事で正確な音程は出していない、という事で良いでしょうか? 正確な音程、というからには0.01セントずれているのはNGだと思いますので。

0

正確な音程で弾く(吹く)ことは、ヴァイオリンに限ったことでもなく、プロに限ったことでもありません。 我々アマチュア・オーケストラで演奏する者も皆同じです。 楽器を演奏したことが無い人は、すぐに「プロは・・・」などと言いますが、 プロもアマもやっていることは一切変わりありません。

ID非公開

質問者2022/1/26 22:56

正確な音程というのは、0.01Hzのずれもない状態である、という理解何ですが、それで良いですか?そしてすべての演奏家はそれを目指すべき、という事でしょうか。 いえ、世の中偉そうに正確な音程が出せてない、なんて言ってる人が多数いますが、そういう人たちは機械の精度並みに全ての音程を0.01Hzのずれもなく出せているんだよね?と思ったもので。

1

コンピュータじゃあるまいし。 0.01Hz単位で正確に弾けるヴァイオリニストなんていない。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/1/26 22:25

なるほど、つまり正確な音程、と言っておきながら、おおよそ、大体あって聞こえれば良い、というレベルという事なんですね。 正確な音程が弾けない、とバカにする書き込み等が多かったので聞いてみましたが。