よく南海トラフ地震とならんで首都直下型地震がよく出てきますが、これは首都直下のマグニチュードが特段大きいとかではなく"首都''直下だから被害が多くなるのですか。

地震146閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

直下だから と言っても首都圏直下は関東全域のどこかが震源地なんで 被害が判らない 阪神淡路大震災 淡路島あたりを震源地で地下14キロ M7.8くらいで震度6強だったはず 熊本地震は深さ10キロでM7 で、震度7 震源地が浅いほど影響が大きい 震源地から近いと被害が出る 山手線内で深さ10キロでM8なんて日にゃ、最悪クラス 千葉や茨城なら数日ていどの麻痺

0

大都市で直下型地震が起きたらどうなるかは、神戸が良い例。。 特に東京は耐震化を行っていないビルが多数あり、行政も把握できない状況だから、M7クラスでも致命的な打撃を受ける。 首都圏では、約200年毎に相模トラフ起因のM8クラスの巨大地震が発生するが、その間にM7クラスの直下型もかなりの頻度で起きている。 前例で言えば、M8クラスである1703年の元禄地震と1923年の関東大震災の間に、M7クラスは8回発生しており、その殆どが200年間の後期に集中している。 関東大震災から来年で100年経つ。つまり、これから首都圏は要注意期間に入り、M7も単発では終わらないと言うおまけが付く。。

0

・『死者数(冬夕) ~都心南部直下地震~ 建物倒壊等/急傾斜 地崩壊/火災風速 8m/s/ブロック塀・自動販売機の転倒、屋外落下物:合計風速 8m/s 埼玉県:約 700 / - /約 1,600 ~約 3,000/約 20:約 2,400 ~約 3,800 千葉県:約 400 / - /約 500 ~約 1,000 /約 20:約 900 ~約 1,400 東京都:約 4,000 /約 20 /約 4,500 ~約 8,400 /約 300:約 8,900 ~約 13,000 うち都区部:約 3,700/約 10/約 4,000 ~約 7,400/約 300:約 8,000 ~約 11,000 神奈川県:約 1,300/約 40 /約 2,100 ~約 4,000/約 100:約 3,600 ~約 5,400 合計:約 6,400 /約 60 /約 8,900 ~約16,000/約 500:約 16,000 ~約 23,000 -:わずか (注)今回の被害想定は、マクロの被害を把握する目的で実施しており、都県別の数値はある程度幅をもって 見る必要がある。また、四捨五入の関係で合計が合わない場合がある。』 の被害想定(死者「約 16,000 ~約 23,000」)が出た時の、分母は 『<前提となる建物棟数・人口> 表1 建物棟数・人口 <建物棟数(棟は省略>) 深夜 昼 夕 埼玉県: 約 7,209,000 約 6,033,000 約 6,176,000 千葉県: 約 6,196,000 約 5,301,000 約 5,364,000 東京都: 約 13,134,000 約 16,216,000 約 15,731,000 うち都区部:約 8,920,000 約 12,505,000 約 12,023,000 神奈川県: 約 9,060,000 約 7,922,000 約 8,002,000』 でした。 質問【xsccさん 2022/1/28 13:17 よく南海トラフ地震とならんで首都直下型地震がよく出てきますが、これは首都直下のマグニチュードが特段大きいとかではなく"首都''直下だから被害が多くなるのですか。】

想定の「フィリピン海プレート内の地震 (Mw7.3)」は 「(1)都心南部直下地震(Mw7.3) (2)都心東部直下地震(Mw7.3) (3)都心西部直下地震(Mw7.3) (4)千葉市直下地震(Mw7.3) (5)市原市直下地震(Mw7.3) (6)立川市直下地震(Mw7.3) (7)川崎市直下地震(Mw7.3) (8)東京湾直下地震(Mw7.3) (9)羽田空港直下地震(Mw7.3) ・・」 です。 (10)成田空港直下地震(Mw7.3)