ここから本文です

会社設立代行業者

ohnamadzuさん

2009/4/2822:21:16

会社設立代行業者

最近ネットで会社設立代行を行う会社のサイトを見かけるのですが、これは合法なんでしょうか?

たいてい代表取締役が行政書士事務所を兼業してます。定款や登記申請書類は社長が行政書士として行うからいいんでしょうか?

だったら何で別会社にしてるのか?

閲覧数:
842
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

waka_san2001さん

2009/4/2911:10:45

本来、会社設立の登記書面は行政書士は作成提出できません。

ここからは、たいがいの質問の同業者がやっているパターンです。

依頼者から設立依頼に関する委任状を受ける。そこには「複委任の選任」についても付記してあるはずです。

代行業者は行政書士として登録している自分の事務所に丸投げする。委任状にのっとって複委任行為を行います。(設立準備)

そこで、定款、資本金の計算書類等、印鑑証明を準備する。 全部揃ったところで「依頼者」へ返して「自主申請」か代行会社が申請してしまいす。 行政書士が「商業登記」に関して何の権限もないので「代行業者」から依頼を受けた形にした合法的に見せかけた、脱法行です。

これで、直接「行政書士」の資格として「商業登記」(設立)を行っていない抗弁となるわけです。だから、代行会社=行政書士事務所なのです。社長が行政書士へ依頼するのです(同一人物間で)

質問した人からのコメント

2009/4/29 21:09:08

弁護士法、司法書士法に抵触しないのか疑問です。
ご丁寧な回答、ありがとうございます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。