ここから本文です

母や父が万が一、認知証になった場合などの、委任状の書き方が分かりません。 基...

mei********さん

2009/5/321:34:56

母や父が万が一、認知証になった場合などの、委任状の書き方が分かりません。
基本的な様式はネットで手に入れたのですが、調べても分からずなんと書けばいいのか教えてください。

使いたいのは、銀行や郵便局などの金融機関で、代理で取り引きを出来るようにしたいこと。
また、市町村の役所などで、必要な書類を手に入れるなど、本来本人にしか出来ないことを出来るようにしたいのですが、
どのように書いたらいいか、最善の方法を教えていただきたいです。

閲覧数:
1,622
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mpe********さん

2009/5/322:19:31

委任状というのは
名義人の方が他の方に委任するという形になります
意思がはっきりしている状態でないと委任は難しいと思います。
万が一、認知症にということでしたが
認知症だと意思表示が可能かということが最大の問題になってくると思われます。
委任状を作成した時は意思がはっきりしていたとしても
当日になってから、委任状を書いたことを覚えていなければ全く意味がありません。
また、委任状は名義人の方が全て自筆で書き上げなければならないため
代書が認められることは難しいです。

委任状のほかにも
全くの第3者を保証人という形にして
保証書を作成するということもできると思います。

ただ、金融機関によっても対応が違っていたりする場合もありますので
窓口で、納得できるまで確認された方がいいかもしれません

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「委任状の書き方 郵便局」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mi1********さん

2009/5/401:41:29

委任状は各機関で 所定の用紙がある場合もありますよ。委任状は提出してもらっても意味がないので、いらない、という機関もありますよ。提出する機関に専用の用紙があるなら、貰いに行くなど したほうがいいと思います。

mas********さん

編集あり2009/5/323:50:09

>委任状の書き方が分かりません。
誰が誰への委任状を書くのですか?(主語が欠けています。)
認知症の人は、自ら法律行為をすることができません。
その程度により、成年後見・保佐・補助の審判を受ける必要があります。
http://www.courts.go.jp/saiban/syurui/kazi/kazi_02_2.html

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる