歯科治療でセラミックを保険適用にできない理由を教えてください。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:5/24 17:26

その他の回答(7件)

1

厚生労働省の決めたことなので、どうしようもないかと… 近年漸くCADCAMが保険適用になったばかりです。 あと、一番長持ちはやはりゴールドです。

1人がナイス!しています

2

健康保険が使える理由のためではないでしょうか。 健康保険適応条件で「身体の健康を目的とした最低限の治療」とあります。 最低限の治療なので、例えば矯正は自費ですがすべてではなく、条件に合えば保険適用でも受けられます。セラミックだと審美性に優れているなど、保険適用のものに比べると最低限とはなりません。 なので保険適用の条件が変われば、セラミックも保険扱いになるのではないでしょうか。

2人がナイス!しています

2

同じ手間をかけて作れば、銀歯よりもセラミックの方が、なんてことはないわけで、銀歯がだめなのではなく、保険の銀歯の価格があり得ないくらい安く設定されてるからコストをかけて作ってるところが少ないからだよ。 ラーメンを、200円で作れと上から決められたら、どんなものが出来上がるか想像つくでしょ。 仮にセラミックが保険で認められても、価格は上が決めるから結局は程度の良いものは普及しない可能性が高いよ。

2人がナイス!しています

ちょっと不勉強なのじゃないかしら。 >銀歯がだめなのではなく いいえ圧倒的に強度的にセラミックスより劣って精度が出せないことは科学的に示されてます。あと銀パラって基本的に配合量も決められているからコストかけようがかけまいが基本同質的なものになるように規格で決められています。 >ラーメンを、200円で作れと上から決められたら、どんなものが出来上がるか想像つくでしょ。 知識がないからってそれっぽい例を勝手にでっちあげてんじゃないの!

0

そういう風に法律を作っているからです。最近は,多くの歯にハイブリッドレジンと言う白い材料が保険適用になっています。 保険適用にしない根本的な理由は,何だろうねぇ? 自由診療って,同じ物でも歯科医が自由に価格設定できる・・・儲けられる・・・考え過ぎでは無いと思うが。

ありがとうございます。ただ...「なぜですか?」に対して「 そういう風になっているからです。」ではちょっと納得しづらいというか。。。何か理由があって「そういう風に法律」がなっていると思うので、その背景が知りたかったです。