ID非公開

2022/5/5 18:41

66回答

ピアノ教室を経営して25年になります。

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0
ID非公開

2022/5/7 11:24

体験レッスンの問い合わせがあったら、緊急時のための電話番号(または当日連絡がつくメールアドレス)のみお聞きしています。 レッスン料は体験でもいただいてます。 成人男性でひやかしやおちょくいをする人の問題点は、住所や電話番号を聞くくらいでは解決しません。 又、お金に困ってない人が多いので、有料にしたところで、少々値上げしたところで、そういうのは減りません。 偽名や偽住所だったことは何回かあります。 断ったところで、テを変えてまた連絡してくる人もいます。 やたら、個人的なことを話したがる高齢者もいましたが、年上の男性だと、子どもに接するようにはいかないので、教室側の対応も難しいです。 面倒だったら、「成人男性のレッスンはお受けしておりません」というスタンスで行くのも良いと思います。 成人男性の全員がそうということではないので、選別したいということなら、とりあえず連絡先は聞いておいて、入会は様子見(有料の体験扱いで何回かレッスンをしてみる等)でもいいと思います。 入会を許可した後で「出禁」「強制退会」にするのはもっと大変ですからね。

0

体験レッスンは無料ですよね。 対策としては体験レッスンなので本来の一回分の半額とかにしたらそういうことは無くなると思いますよ。

2

個人情報は、目的の用途意外に使ってはいけないので、何のために住所や電話番号を聞くのか、説明できるようにはしておいた方がいいと思います。 体験は、れっきとしたレッスンをするからこそ体験の意味が生まれるわけですよね。 本来なら、一回分のレッスン代がかかってもおかしくない仕事をするわけですから、生徒側が身元を明かす位は、して当たり前だと思います。 住所に難色を示す人の気持ちは、分からなくもないですが、ひやかしやおちょくりとの区別を付ける為だと説明して、理解してもらうしかないかと思います。 駄目なら、お断りした方がいいと思います。

2人がナイス!しています

2

性別問わず、18歳以上の体験レッスン申込みの場合は、申込みの段階で連絡先(住所、電話番号)を提供してもらい、当日、レッスン前に免許証等で本人確認してから、体験レッスンを実施......と言うことをHP等で明文化し、それを守ろうとしない、異議ありの申込みは、受けない方が安全でしょう。

2人がナイス!しています